本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0698
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0698
(COA01802/永野 美恵子 /Mie )  2016/05/01 09:24 458回 
タイトル:2016年3月26日:福岡友の家で「手作り展」
このまま
会員として
会員として



2016年3月26日:福岡友の家で「手作り展」
今日は最寄の荒木さんの車に乗せて頂いて、福岡友の家で開かれている「わたくしたちの手づくり展」へ行きます。
ここは山田パーキングエリア、もう桜の花が三分咲き?早いです。 
福岡友の家に着きました。看板の前で記念写真、今日、一緒に来たのは、わさだ最寄の藤原さん、荒木さん、永野、そして、カメラマンは河野さんです。 
福岡の総リーダーさんたちが玄関でようこそ!と迎えて下さる。ホールに入ると、大きな籠に色とりどりのお花がたくさん活けて有りました。 

ステージ正面には、夏休みの「夏休み生活工芸勉強会」からの作品が展示してありました。
こちらは東京での工芸勉強会に出席されたことからの発展勉強の展示です。裏表色の違うリボンを使ってのデザイン。また連続した三角、四角などを色で表現したデザイン。これが実際の作品にはどう展開されて出来上がるか、楽しい工程になるだろうと思いました。 
このテーブルは大分友の会からの作品を展示して下さっています。立派な場所を作って下さっていて、驚きました。初めての人も何人か出品出来たことがうれしかったです。
 こちらのテーブルは佐賀友の会、右は長崎友の会の皆さんの作品です。
 このテーブルは左が直方友の会、右は宮崎友の会の作品です。直方の方は、三角を色で表した作品が出来ていました。
たくさんの方が見に来られています。ホール後方は4才児グループの生徒さんの作品です。二階では食堂、お茶席も出来ていて、私たちもお寿司などおいしく頂きました。各地の多くの方々とおしゃべりしていたら、ご馳走を写すのを忘れてしまいました。
素敵だなと思ったお友達の作品です。工芸研究所のプラネテエプロン、織エプロンの色々をカットして貼り付けてありますが、とても色の調和がよくてきれいだなと思いました。木の葉染めもいいなと思いました。(木の葉に色を塗ってスタンピングしてある)
これはどなたのスケッチブックでしょうか。写生、着色、デザイン化、 そして、渋紙のカット、出来上がった作品、と、工程がわかるように展示されています。
いろんな方とお話をすることで、また私たちも、大分友の会で生活工芸の火をともし続けたいな、という気持ちを強くして頂けました。ありがとうございました。

写真は一緒に行ったお友だち、左から藤原さん、荒木さん、河野さん、カメラマン永野です。

帰途の車中もたくさんのお話をして楽しく帰りました。 

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0698
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]