本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0588
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0588
(COA00999/松岡 美由紀/demo)  2014/11/28 17:40 817回 
タイトル:家事家計講習会
1
このまま
会員として
会員として


■家事家計講習会■
平成26年11月18日(火)、コンパルホールにて『家事家計講習会』が開催されました。会場後方には可愛いぬいぐるみや、家事と家計に関する様々な展示が行われていました。 食事摂取基準による1日にとりたい食品の組み合わせと目安の量の展示がされていました。これは30〜49歳の活動レベルIの方の目安量です。展示されている食材は全て本物です。 婦人之友社の家計簿やおこづかい帳等が販売されていました。講習会開始まで沢山の方が閲覧、購入していました。
司会を務める総リーダーの阿部さんの挨拶で講習会が始まりました。
友の会の紹介と色々な家計簿の説明や紹介もしていただきました。
「朝の時間どうしていますか?−12404人の生活時間のしらべからー」
時間調べは今回で2回目になるという山田さん。朝の時間に子どもと家事を分担して準備をし、みんな揃ってご飯を食べるそうです。気持ちよく朝を迎えるために、前日の夜の過ごし方が変わったという会員の方もいるそうです。
当日、会場入り口にて掲示されていた「朝の時間」についてのアンケートです。実は私も参加させていただきました。
起床時間や朝食の時間に比べ、朝仕事を終える時間を決めていない人が多いということがよくわかります。
配布された資料の説明をして下さった大塚さん。
予算の立て方や家計簿の使い方、1日にとりたい各食品の量をひとつひとつ丁寧に教えて頂きました。
「何をどれだけ食べたらよいでしょう。」
家計簿をつけ始め、1年5ヵ月になるという井上さん。家計の中で一番切り詰められるのは食費だと思っていたので、羽仁もと子案家計簿は食べることを大事にしているところにとても驚いたのだそうです。
井上さんの説明を参考に、実際に副食物費予算を立てました。 わからない所は近くの方やスタッフの方に聞きながら、皆さん真剣に計算をしていました。
「鍋帽子を使って」
鍋帽子の説明をして下さった丹生さん。鍋帽子の保温力がとても優れていることや、鍋帽子を使った料理を教えて頂きました。鍋帽子を使うことで料理で火を使う時間が減り、節約になります。
こちらが丹生さんが当日朝作ってこられた大根とがんもどきの煮物です。実際に火にかけた時間は合計約20分、鍋帽子をかぶせ1時間たったものです。竹串も簡単に刺せる柔らかさになっています。 ここで託児の係の原田さんから途中報告がありました。
子ども達には友の会の会員の方々が手作りしたクッキーとお茶が振る舞われたそうです。手作りのクッキーは動物の形をしていてとても可愛らしかったです。
「はじめて家計簿をつけました」
昨年の講習会をきっかけに家計簿をつけるようになったという佐伯さん。来年は何がある年か、何をしたいかを考えて来年の予算をたてたそうです。
「家計簿に教えられて」
夫の定年退職と共にくじゅう高原にログハウスを建てたという山田さん。家計簿をつけ始めて55冊目になるそうです。家計簿はいつもとるべき道を示してくれる、頼りになる存在なのだそうです。
最後まで皆さん熱心にメモを取られていました。
今回の講習を聞いて、今まであまり関わりが無いと思っていた家計簿についてよく知ることができました。 また、鍋帽子というとても便利なものを知ることも出来たので、これからの生活に生かしていければと思います。
2014・11・28 Matsuoka

001 (COA01802/永野 美恵子 /Mie ) 2014/12/07 21:46 参照:725回
タイトル: 松岡さん、ありがとうございました。

家事家計講習会に来て下さって、ありがとうございました。
そして
とてもきれいなレポートにして下さって、とてもうれしいです。

家計簿の話、時間調べをしての話、鍋帽子料理のこと、

いろいろあったでしょう?

何か役に立ちましたか?私が留守をしていて申し訳ありませんでした。

お会いできなくて、残念でしたが、こんな立派な記録になっていて
とってもうれしいです。ありがとうございました。

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0588
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]