本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0540
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0540
(COA22094/Kumi Morita/morimori)  2014/01/06 21:16 1388回 
タイトル:大分市民健康づくり 体操指導者養成講座第22期生開講式
このまま
会員として
会員として


■大分市民健康づくり 体操指導者養成講座第22期生開講式■
平成25年12月2日(月)、大分市保健所にて、大分市民健康ネットワーク協議会市民健康づくり運動指導者養成講座第22期生の開講式が行われました。 大分市民健康ネットワーク協議会 植田事務局長の司会進行で式が始まりました。 大分市民健康ネットワーク協議会 馬庭氏より受講生24名の名前が読み上げられます。
松本会長から22期生代表麻生さんに受講通知決定通知書が手渡されました。 大分市民健康づくり運動指導者協議会 福田会長
22期生の開講式、おめでとうございます。21期生までの561名のみなさんはそれぞれの地域で、市民の健康づくりに取り組んでいます。その一例として判田中学校体育館で、判田校区老人クラブ連合会の高齢者体力測定が行なわれました。スタッフの中に大分市民健康づくり運動教室「高松元気健康教室」のみなさんがテキパキと対応されていて、感動しました。すべての地域で健康づくりに取り組んでいますが、市民の健康づくりに役立っているのではないかと実感しました。本日の開講式を機に、自分の健康は自分で守るということを実践していただくようお願いいたします。
大分市民健康ネットワーク協議会 松本会長
市民健康づくり運動指導者養成講座第22期生の35名のみなさん、本講座に参加していただき、ありがとうございます。
市民健康ネットワーク協議会は市内で食や運動や地域活動や文化活動などを通して健康づくりに取り組んでいる171団体が運動を通して健康づくり運動指導者を養成しようとして始めた事業です。第21期生まで561名の方が指導者として認定され、市内では122の教室が開かれています。
今日から4ヵ月間かけて運動指導者としての勉強をしますが、まずは自分が健康になるように、毎日の運動の習慣をつけていただきたい。35名の仲間の絆作り、そして修了後は教室を開いて頂いても良いですし、今やっている教室のお手伝いをしていただきたいです。
できましたら、時間をずらしてでも、自分1人でも構いませんから、ぜひラジオ体操を始めていただきたいです。
4ヵ月間かけて、健康とは一体何なのか考えていきましょう、また運動をする意味、幸福とは一体何なのか、まちづくりとは何か、考えていただけたらと思います。みなさん自身が健康になって、幸せな日々が送れるようになっていただけたらと思います。
大分市保健所 野中所長
本日は開講式おめでとうございます。
大分市は7本柱の1つに健康づくりを柱に掲げて、色々な事業をやっています。その中でも健康ネットワークにお願いして養成している運動指導者、みなさんの仲間が500人以上、122教室以上が生まれています。最終的には各自治区に1ヵ所くらいの教室が目標です。近くの公民館でみなさんが近くの方と2〜3人でも10〜20人でも構いません、そういう形で少しでも運動をしていく習慣がついていけば、必ず大分市民は元気になっていくと思います。受講が終わればみなさん自身の健康はアップしていると思います。運動の効用というのは色んな所で出てきます。寒いですが、がんばって4ヵ月乗り切ってください。
大分市保健所 大木次長
みなさん、受講いただきありがとうございます。一期目から関わっておりまして、561名の運動指導者が誕生しました。
立ち上げた時はこのようなことになるとは思っていませんでしたが、継続は力で、大分市の事業の中で、一番長続きをしている事業だと思います。これからも末永くこの事業は発展するだろうと思います。
今122教室ですが、最終的には約700ぐらいの教室が必要です。みなさんがたのような運動指導者が多く必要です。これからも後輩を育てる意味で先頭に立ってがんばっていただきたいです。保健所も精一杯バックアップをさせていただきますので、どうぞがんばってください。
大分市保健所次長兼健康課課長 後藤氏
いつもあいさつでお話しているのですが、ロコモティブシンドロームについてです。これは骨や筋肉などの力が弱っていくことによって、要介護状態になったり、寝たきりになったりする状態のことを言います。国としても国民の8割の人がこの言葉を知るようになって欲しいとしています。運動を通してロコモティブシンドロームを予防することができます。ぜひともみなさんの健康づくり、市民の健康づくりのためにがんばっていただきたいと思います。これから4ヵ月間、よろしくお願いいたします。
大分市保健所 軸丸中央保健所センター長
名前と一緒で丸々しております。運動は続けているんですが食欲の方が優っていてこういう状態になっています。運動の良さや自分が続けていく上でうまく行かなかった事も含めて講座の中でゆっくりお話をさせていただきたいと思います。運動は継続が大事ですので、最後までがんばったいただきたいです。地域の中で一緒に運動を続けていけたらと思っています。最後までよろしくお願いいたします。
22期生代表からの誓いの言葉
「私たちは本日より市民健康づくり運動指導者養成講座において、先生方のご指導のもと、しっかり学び、実技を身につけ、地域の皆様の健康づくりのお手伝いができるよう、頑張って参りますので、どうぞよろしくご指導お願いいたします。」
大分市民健康ネットワーク協議会 馬庭氏からの"開会のことば"。
無事開講式が終了後、オリエンテーションが行われました。
22期生の皆さん、がんばってください!
2014・1・6 Morita

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0540
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]