本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0531
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0531
(COA22094/Kumi Morita/morimori)  2013/12/16 17:49 1488回 
タイトル:大分市民健康づくり 体操指導者養成講座第21期生認定式
このまま
会員として
会員として


■大分市民健康づくり 体操指導者養成講座第21期生認定式■
平成25年11月25日(月)、鶴崎市民行政センターにて、大分市民健康ネットワーク協議会市民健康づくり運動指導者養成講座第21期生の認定式が行われました。 大分市民健康ネットワーク協議会 植田事務局長が司会進行を務めます。 主任講師の小畑氏より、第21期生の認定式開会が宣言されました。
大分市民健康ネットワーク協議会 廣島先生より運動指導者養成講座の第21期生認定者の方たちの名前が読み上げられます。 17名の方が晴れて運動指導者として認定され、大分市民健康ネットワーク協議会松本会長より、一人ひとりに認定証が手渡されました。
大分市民健康づくり運動指導者協議会 福田会長
色んな会合に出席しますが、これほど明るい雰囲気の会議は久しぶりです。身近な地域でみなさんが教わったことを健康づくりに役立てるように実行して欲しいです。ぜひみなさんも地域で健康づくりの輪を広げていただきたいと思います。
来賓の釘宮大分市長より祝辞
第21期生の皆さん、無事運動指導者として認定をされましたこと、心から敬意を表したいと思います。
今回17名ということで、560人を越える指導者のみなさんが、大分市の中で誕生しました。健康づくりは市民の間に広がりつつあることを実感しております。少子高齢化・人口減少という時代に備えて、高齢者層は増えていきます。こうした活動によって、元気な市民をたくさん作っていくことが大事だと思っています。現在122ヶ所の教室がありますが、みなさんにも教室を作っていただきたい。
みなさんのご健闘を心からお祈りして、私からのお祝いの挨拶とさせていただきます。
大分市民健康ネットワーク協議会 松本会長
第21期生の17名のみなさん、おめでとうございます。
みなさんの顔を見ますと、4ヶ月前と違って若く明るくすがすがしい顔で認定式を迎えることができました。
今までに544名の指導者が誕生し、みなさんを合わせて561名になりました。
私から3つのお願いがあります。1つ目は4ヵ月間健康のために学んだことをまずは自分のために使っていただきたい。2つ目は学んだことを他人のために使っていただきたい。教室を立ち上げるのが1番ですが、まずはすでにある教室にお手伝いに行って欲しい。3つ目は次に誕生する運動指導者のために学んだことを使って欲しい。ぜひ次の指導者のためにお手伝いに来て欲しい。 みなさんの今後の健康と活躍をお祈りしてしております。
大分市保健所 野中所長
本日はおめでとうございます。
公民館が約600、自治区が約6〜700、各自治区に最低でも1ヶ所は教室が開かれるようになるのが最終目標です。
教室を開かれる際には、先輩の運動指導者もいますし、保健所の地区担当にもご相談いただきたい。
教室を開くことをそんなに難しいことだと考えずに、気楽に気の合う人でまずは集まって、ハピネット体操ぐらいから始めていただければ良いのではないでしょうか。
ぜひご近所の方を誘っていただいて、教室の開催をお願いしたいと思います。
鶴崎市民行政センター 江藤所長
本日はおめでとうございます。
鶴崎地区でみなさんの先輩方が健康講座をがんばっているのを何度か目にしたことがあります。先輩たちに負けないようにがんばってください。
大分市保健所 大木次長
本日はおめでとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いします。
大分市保健所次長兼健康課課長 後藤氏
最近ロコモティブシンドロームという言葉が流行っているのですがご存知でしょうか?ロコモとは運動器症候群と言いまして、骨や筋肉などの運動器の障害によって要介護になっていたり、介護状態になる危険度が高い状態のことです。
高齢者に有酸素運動や転倒骨折予防のための運動をしていただき、できるだけ筋力をつけていただき、健康寿命を伸ばしていただくのが大きな目的です。みなさんの活動がまさにそれに当たるのではないかと思います。私たちも精一杯応援させていただきますので、これから一緒にがんばりましょう。
東部保健福祉センター 森所長
みなさんおめでとうございます。
東部保健福祉センターは保健師と管理栄養士がおり、市民のみなさんの健康づくりのお仕事をさせていただいております。大在、坂ノ市、佐賀関の方にはそれぞれ市民センターや健康支援室を配置し、地区担当の保健師が常時いるような形をとっております。みなさんも地域で、市民の方の健康づくりの教室を運営されていくことになると思いますが、その時には私たちもお役に立てることがあると思いますのでぜひお声かけいただければと思います。
東部保健福祉センター 一万田主幹
本日はおめでとうございます。
栄養士として健康には「運動と栄養と休養」が大切だと考えます。健康教室を開かれた際には運動も大切ですが、ちょこっと食事の方の講座も入れていただいて、呼んでいただければすぐに参りますので、よろしくお願い致します。
最後に21期生代表からと謝辞が述べられました。
「本日私達第21期の市民健康づくり運動指導者として、認定していただくことができました。3ヵ月に及ぶ養成講座で、しっかり学ぶことができましたのも、ひとえに先生方の熱心なご指導のお陰と心より感謝しております。これからはスキルアップを図りながら、地域の健康づくりのお手伝いができるよう、頑張ってまいりたいと思います。これからも、何卒よろしく、ご指導のほど、お願い致します」

21期生徒のみなさん、今後の運動指導者としての活躍に期待しています

2013・12・16 Morita

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0531
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]