本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0499
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0499
(COA22018/coarastaff/)  2013/08/27 09:33 3371回 
タイトル:平成25年度「ラジオ体操・みんなの体操会」開催されました
このまま
会員として
会員として


■平成25年度「ラジオ体操・みんなの体操会」開催されました■

平成25年7月21日(日)、前日にオープンしたばかりのホルトホールおおいたのシンボルロード広場で、大分駅南まちびらき記念事業として「ラジオ体操・みんなの体操会」開催されました。5時半を少し過ぎた時間ですが、空はすっかり明るく、沢山の人が集まってきています。 広場の小さな丘をえっちらおっちらと手を引かれて歩くおにぎりみたいな後姿を発見。 高崎山の広報宣伝部長たかもんでした。後姿もとっても可愛いたかもん!今日はラジオ体操を頑張るようです。
お天気に恵まれた「ラジオ体操・みんなの体操会」の司会進行は大分市民健康ネットワーク協議会の馬庭監事です。 主催である大分市民健康ネットワーク協議会松本会長から開会の挨拶。
毎年夏に行っている「ラジオ体操・みんなの体操会」も今年で7回目を迎えました。いつでも、どこでも、誰でも出来るラジオ体操を市民の皆様に更に親しんでもらえるよう、今年から7月の第3日曜日を「大分市民健康づくりと日」として、ラジオ体操会を開催することにしました。
オープンしたばかりのホルトホールおおいたの前で初めてのラジオ体操です。この会場を含め、ラジオ体操会は9会場で開催されます。
これから毎日、ラジオ体操を続けていきましょう。健康づくりは心の幸せづくりにもなります。そして、町づくりにも繋がっていきます。大分市を日本一健康な町にしましょう。
大分市長釘宮磐氏の挨拶。
オープンしたばかりのホルトホールおおいたのシンボルロード広場で、大分の新しい町づくりとなるラジオ体操会を開催できた事を皆さんと一緒に喜びたいと思います。
NPO法人ラジオ体操連盟理事の長野信一先生がいらっしゃっていますが、ぜひラジオ体操を行っている都市の市長が集まって、ラジオ体操サミットをやりたいという話をしました。ラジオ体操を通して、市民の健康づくりやまちづくりは私が提唱した運動ですが、大分市は全国でも先頭を切っていると思います。
これからも、ラジオ体操を続けていきましょう。今日はよろしくお願いします。

毎朝、釘宮市長と一緒にラジオ体操をしているという村山前総理も参加してくださってました。
いつもは大分川の土手を駆け下りて、ラジオ体操に参加しているということです。背筋もまっすぐで、大変お元気そうです

株式会社かんぽ生命保険大分支店長原田氏の挨拶。
ラジオ体操をいつもご愛顧いただき、大変ありがとうございます。かんぽ生命はラジオ体操の普及と発展を支援をしています。このような素晴らしい環境でラジオ体操ができて、ありがたく思っています。
皆さんもご存知かと思いますが、10月14日には豊後大野市で、「特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会」が開催されます。そちらもぜひよろしくお願い致します。

続いて、平成25年度ラジオ体操優良団体及び個人表彰が行われました。
NHK、NPO法人全国ラジオ体操連盟、かんぽ生命の3社共同による表彰で、ラジオ体操の普及に寄与した団体、及び個人に贈られます。
団体では、大分川ラジオ体操同好会が表彰をされました。
代表の植田氏が表彰状を受け取ります。

植田氏は「大分川ラジオ体操同好会は200名の会員がいます。年間を通して、2万人以上の人が参加をしてくださっています。熱心な方は雨の日も橋の下でラジオ体操をしています。
ラジオ体操は体に良いし、友達づくりにもなります。だからこそ、みんなも続けられるんだと思います。みなさんもぜひ、3人、4人からよいので、始めてみてください。
そうして、広げていっていただけると、私達も表彰された甲斐があります。」とコメントしました。
個人表彰は釘宮市長。健康づくりの基本はラジオ体操からと提唱して、大分川ラジオ体操同好会開始当初から参加しており、平成22年8月には「1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭」を開催した功績が表彰されました。 「一昨年、大分県ラジオ体操連盟の会長になりましたが、私の父もこの役職を約30年務めていました。父は100歳を超える長寿でしたので、私もこれにあやかろうと、ゴミ拾いのかたわら、ラジオ体操を1人で始めたのがきっかけでした。今では沢山の方が一緒にラジオ体操をする大きなコミュニティになっています。
ラジオ体操を通して、体の健康にも、心の健康にもつながるような、まちづくりが出来ればと思っております。今日はありがとうございました。」
なんとトリニータのマスコット、ニータンもラジオ体操に参加してくれました。8月10日の試合に向けて、気合いの入ったたすきがけで登場です。たかもんとニータン、どちらが上手にラジオ体操できるんでしょうか。 6時半を前に、体操指導の講師であるNPO法人ラジオ体操連盟理事の長野信一先生とアシスタントの大橋さんがステージに登場。長野先生お得意の自己紹介「体操界のヨン様」に会場は和んだ笑い声が広がりました。 まずは軽く準備運動。ラジオ体操のポイントになる動きを長野先生が丁寧に指導してくれます。
長野先生の声に合わせて体の筋肉を伸ばします。無理をせず、自分のできる範囲で運動する事が大事です。 大きく腕を上げて、いちに、いちに! 会場全体が息の合った動きでまとまってきました。
いよいよラジオ体操の放送がスタート!と、その前に、なんとたかもんとニータンがステージ上に!でも1人ではステージに上がれないので大変。  無事にステージに登れたニータンとたかもん。はりきってラジオ体操スタートです。ふたりとも、元気に手を振って体操してます
ラジオ体操の音楽に合わせて、約1,800人の人が元気に体を動かしています。この放送にあわせて、今回は他に8箇所(【大南地区 】大南市民センター芝生広場、【稙田地区】 ボストンパーク、【坂ノ市地区】 坂ノ市中グラウンド、【野津原地区】 西側遊歩道、【鶴崎地区】 鶴崎公園グラウンド、【大在地区】OZAI小グラウンド、【佐賀関地区】佐賀関市民センター イベント広場、【明野地区】 明野緑地 ちびっこ広場)で同時にラジオ体操会が行われました。 ニータン、たかもんに合わせて子ども達もラジオ体操、頑張ってます! 続いてラジオ体操第二へ。第一体操は小学生など子ども達を対象にした運動になっているのに対し、第二体操は、職場の大人向けの運動が多く取り入れられた体操になっているそうです。確かに、第一体操よりも第二体操の方がちょっと難しいですよね。
十分に体全体を使った運動になっています。  リズムカルな音楽に合わせて大きく体を回します。終盤は少し息も上がります。 参加者全員の拍手で「ラジオ体操・みんなの体操会」は無事に終了しました。
ラジオ体操会が終わったところで、記念撮影。朝早くからのご参加、ありがとうございました
2013・8・26 KAWANO

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0499
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]