本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0486
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0486
(COA22018/coarastaff/)  2013/06/25 09:57 3493回 
タイトル:平成25年度 公益社団法人ツーリズムおおいた通常総会が行われました
このまま
会員として
会員として


■平成25年度 公益社団法人ツーリズムおおいた通常総会が行われました■

平成25年6月21日(金)、雨の中、中津市のグランプラザ中津ホテルで平成25年度 公益社団法人ツーリズムおおいたの通常総会が行われました。 壇上の演台には、「日本一のおんせん県おおいた 味力も満載」の卓上のぼりが。温泉の湯気はOITAと書かれているんですよ。 総会の参加者全員に、こののぼりがお土産としておかれていました。「みりょく」が「味の力」と書く所が、大分県の全てを物語ってます。
ロゴマークのピンバッチもついてました。可愛いです。 定刻となり、通常総会が始まりました。司会進行はツーリズムおおいた事務局の河野さん。 まず始めにツーリズムおおいたの会長、西 太一郎氏の挨拶がありありました。
ツーリズムおおいた会長 西 太一郎氏 挨拶】
足元の悪いなか、お集まりいただきありがとうございます。また、来賓の皆様にはご出席くださりありがとうございました。私は観光は総合産業だと思っています。そういう中で明るいニュースが本日はありました。豊肥線の開通が前倒しになりました。また、国東半島の農業が世界遺産になったニュースなど、大分県の観光にプラスになるニュースが続いています。これからも大分県は観光立県として期待に沿うよう頑張って生きたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。皆様からの忌憚のない意見をいただいて、本日の総会を有意義なものにしたいと思いますのでよろしくお願いします。
大分県知事 広瀬勝貞氏】
挨拶 ツーリズムおおいたの皆様には、大分県の観光振興PRに尽力をいただいており、感謝申し上げます。大分県は自然、温泉、食、文化もあります。何でもある大分県ですが、それだけでは観光客の心に刺さりません。「日本一のおんせん県おおいた 味力も満載」というキャッチフレーズを作りました。温泉県であることを全国的に浸透させていく為に、ネーミングも大切ですが、中身も大切です。大分の魅力を観光商品としてイベントを作り磨きをかけて、PRしていくことが大事です。来年1月から放送される大河ドラマ「軍師官兵衛」は中津に所縁のあるドラマなので、大分県にとっても大きなチャンスです。27年の夏には、JRグループのキャンペーンに大分県が取り上げられる事になっています。このチャンスを活かして、全国に大分県の魅力を知ってもらえるよう、ツーリズムに期待をしています。
大分県議長 近藤 和義氏 挨拶】
本年度は海外からの観光誘致など様々な取り組みを見込んで予算を組んでいます。ドラマもあるとのことで、観光にとって大きな追い風が来ています。大分県には豊かな自然があり、食材にも恵まれています。これらをどう磨いていくかが大きな鍵だと思っています。今、豊かな里山を再生するため、210号線の沿線に、山桜を植えていっています。人が癒される里山大分として、地元の人が誇りに思う場所こそが観光地としても素晴らしいと思います。大分県はどの地域も観光地として素晴らしい素質を持っています。大分県内の地域が繋がって、交流しながら観光振興を進めていければと考えています。
中津市長 新貝 正勝氏 挨拶】
ツーリズムおおいたの総会が、この中津市で開催された事を心から感謝申し上げたいと思います。ツーリズムおおいたは大分県内の観光事業の発展と振興、地域の活性化を図る多くの活動に取り組んでおられます。昨年も豊中市で行われた「おおいた竹ものがたり」のキャンペーンでは、中津市も中津から上げを出店させていただき関西圏からの誘客を促していただきました。また、中津からあげも全国的なブランドになってきています。来年の大河ドラマの主役が中津市と所縁のある黒田官兵衛なわけですが、実は中津城の初代城主が黒田官兵衛です。観光においてはぜひこのドラマのブームを定着させ、一過性にさせない観光作りで中津市を盛り上げたいと考えています。
来賓として

国土交通省九州運輸局大分運輸支局長 
 中川原 達也 氏   (写真:机前列左)
大分県企画振興部 観光・地域局長 
 森竹 嗣夫 氏   (写真:机後列右)
九州観光推進機構 海外誘致推進部長
  河野 哲郎 氏   (写真:机後列中央)
日本観光振興協会九州支部事務局長
  中堀 雅好氏
   (写真:机後列左)

以上の方もお見えになっていました。
平成25年度ツーリズム功労者表彰では、「竹馬会」が表彰されました。会長 佐賀 一彦さんが、西会長より表彰状を受け取りました。
平成元年から竹馬会により開催をされてきた、休耕田を利用した「泥田バレーボール大会」が今年で25回目を迎え、最後の大会となりました。九州各県から多くの人たちが参加し、述べ1379チーム、約2000人の方が出場しました。長年に渡って、地域活動や観光に大きく貢献した活動が表彰されました。
続いて、ツーリズムおおいたの事務局長堤俊一郎氏より、平成24年度の事業報告がされました。
事務局より平成24年度の決算報告がされ、監事代表の三浦洋一氏より平成24年度監査報告。

以上の報告が行われた後、4月1日よりツーリズムおおいたが公益社団法人となったので、新たに理事及び監事の選任がされました。
ツーリズムおおいた新会長となった幸重氏より挨拶】
平成17年4月にツーリズムおおいたがスタートした時には、副会長を務めさせていただきました。ご承知の通り、観光事業というのは簡単なものではありません。私も長年観光事業に関わってまいりました。やまなみハイウェイを修学旅行のバスが沢山通っていた時代と観光のあり方が変わってきた昨今、初代会長の桑野氏、前会長の西氏の二人が新たな切り込みで大分県の観光を考えてきた事に敬意を表したいと思います。観光に必要なのは道路(アクセス)です。東九州自動車道だけではなく、中九州自動車道に力を入れて、次は大分、熊本を繋げていかなければいけません。また、大分は城下町が多い県です。ひな祭りなど、売り方、切り方ひとつで違ってきます。みなさんと一緒に、意見を交換しながら大分県の観光を盛り上げて行きたいと思います。 [写真:右]新副会長 桑野和泉 氏
無事、総会を終えて、左より
大分県企画振興部 観光・地域局長 森竹嗣夫氏、ツーリズムおおいた新会長 幸重網二氏、ツーリズムおおいた新副会長 西太一郎氏、桑野和泉氏。 
ツーリズムおおいた事務局の左から
向井さん、小山田さん、小原さん、瀬尾さん。お疲れ様でした!
ちなみに今回、JRで中津市にやってきましたが、中津駅はもう大河ドラマ一色でした。盛り上がるといいですね!
2013・6・24 KAWANO

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0486
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]