本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0427
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0427
(COA00999/でも・・・/demo)  2012/11/28 10:23 1048回 
タイトル:平成24年度第2回九経連大分観光フォーラムパネルディスカッション
このまま
会員として
会員として


■平成24年度第2回九経連大分観光フォーラムパネルディスカッション


 平成24年11月21日(水)13:30より、トキハ会館5F ローズの間にて九経連大分観光フォーラムパネルディスカッションが開催されました。


 大分地域委員会事務局の牧原さんによる開会のあいさつで九経連大分観光フォーラムパネルディスカッションが開始されました。


九州経済連合会大分地域委員会 委員長
姫野昌治 氏
ホテル・旅館・お土産施設などを「観光産業」といい、これらを活性化することにより、消費や雇用にも結びつきます。このフォーラムを機会に、より観光産業が充実したものになればと思っています。


大分県副知事 小風 茂 氏 
大分県の魅力は温泉と食です。これだけの人が集まり、知恵を合わせれば色んな意見が生まれる絶好の機会だと思います。ぜひよりよいフォーラムにしていきましょう。


九州経済連合会会長 松尾新吾 氏 
九州の観光に対する課題とは何だろうと皆さんで考えることが大切だと思っています。地元だけでなく九経連は海外にも積極的に九州の魅力を発信したいと考えています。


 四列目まで地元観光に直接携わっている関係者の皆様です。一般の方も含めると本当に沢山の方々の参加となりました。皆さん講演を真剣に聞き入っています。


[コーディネーター]
大分交通(株)代表取締役会長
幸重綱二 氏
3月に開通した博多・熊本・鹿児島が行き来出来る様になりました。そのルートを生かしてどう観光の戦略を立てていくか、これからが大切だと思う。


職種や地域の違う4名のパネリストの皆様。それぞれどんな講演になるのか楽しみです。


[パネリスト]
大分県 企画振興部 観光・地域局 
観光・地域振興課長 阿部邦和 氏
観光戦略や観光計画が今まであまりありませんでした。具体的に戦略を立てて観光客を呼び込んで行きたい。


[パネリスト]
公益財団法人TOSみどり森・守財団
理事 渡邉節男 氏 
仕事を通じて街づくりを手伝う中、身近な色々なものが観光資源にならないかと注目していた。地元の人々と力を合わせてよりアピールしていきたい。

[パネリスト]
別府温泉ホテル白菊  代表取締役社長
西田陽一 氏
来ているシャツは「おんせん県」のTシャツです。地域磨きをしながらデジタルだけでなく、人と人とのふれあいも大切に別府をPRしていきたい。

[パネリスト]
九州旅客鉄道(株)取締役 
鉄道事業本部クルーズトレイン 本部長
古宮洋二 氏
九州新幹線を利用して各所の観光をよりふんだんに堪能してほしいと思っています。
複数の温泉に入る「ウルトラつるつるコース」など面白いツアーのネーミングも印象的でした。


 講演が終わり、「より九州のよさを知ってもらうためには」という内容での質疑応答の時間です。まず自分達が九州の観光を楽しむ。それを身近な違う県や国の友人に伝える。などの意見が出ました。


九州経済連合会 大分地域委員会 
梅林秀伍 副委員長より閉会の言葉で、今回の九経連大分観光フォーラムパネルディスカッションが終了致しました。


最後に。話題の中に、九州新幹線全線開業によって、より短時間で九州圏内の行き来が出来るようになった、という話題も出てきました。身近な地元の県のアピールだけでなく、互いに協力し合い、より九州を活性化していこうという意気込みが伝わってくる講演でした。

参加された皆様、お疲れ様でした!
2012.11.28 reported by Terumi Masuda
大分コアラ天神コアラ

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0427
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]