本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/444
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B20/カフェコアラ3/cafe3 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0444
(COA22099/小崎志乃/)  2006/01/25 16:11 6594回 
タイトル:ふぐ良別館であにょはせよ!
このまま
会員として
会員として





■ふぐ良別館で、あにょはせよ!

韓国のTVのが大分のフグを取材にくるらしいよ!
と聞きつけやって来ました『ふぐ良し別館』。
今回は、取材を取材…!?

▲パンフレットを見ている2人が、大分県企画振興部国際交流員のキムさん(左)とMBCのプロデューサーのリーさん(右)。  
▲日本各地を紹介する番組で、ココ大分ではフグを紹介することに!昨日は別府や由布院をまわっていたそう。
▲ふぐ良しの料理長、牛島さんがフグのさばき方を紹介。  
▲韓国でも、フグはチゲ鍋などで親しまれていますが、お刺身で食べることはないそうです。

▲わきあいあいとしたムードで進む撮影。

 
▲大皿に盛られた、御造りはやっぱりきれい!自慢したくなる日本の文化です!
▲鍋の具材をアップで撮る、リーさん。キムさんが通訳して料理の紹介をしてくれます。  
▲まずは、お造りから頂くことに!私もちゃっかり、試食に参加。
▲お造りの食べ方は…  
▲こう、ネギと一緒にくるっと巻いてポン酢をつけます。ふぐのぷりぷりとネギのしゃきしゃきが絶妙〜!
▲ふぐのひれ酒は頂く前にマッチで火を加えます。炎が立ち上がる一瞬!きっといい映像が撮れてるはず!  
▲ふぐのひれ酒、芳ばしい香りが立ち上ります。
▲フグ鍋を、じっくりと味わうツーリズム大分の渡辺さん。みんなで『マシッソヨ〜!』(韓国語で”おいしいね”という意味)を連発。日本語では『まいう〜』って言うんだよ…なんて言いながらいつの間にやらおなかが一杯に!  
▲この映像を見て観光客が増えるかなぁ。韓国の方にも、大分のおいしいフグを味わってもらいたいですね!
▲最後はみんなで記念撮影!(左上から)MBCのプロデューサーのリーさん、ふぐ良の首藤さん、牛島料理長、コアラのオザキ(左下から)ツーリズム大分の渡辺さん、大分県企画振興部国際交流員のキムさん、ツーリズム大分の大隈さん。  

『ふぐ良別館』
大分市街地に、『ふぐ良別館』、『ぶるーむ』、『ふぐ茶屋』の3店舗をかまえる、ふぐ良グループの一つ。30年の歴史を持ち、新鮮なふぐを地元で食べられることから遠方からのお客様も多いそう。ぷりぷりのふぐ刺し、ふぐちりを『良酢』で堪能してみては?
御食事の御予約はコチラから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TEL 097−537−7098
大分市中央町3−6−26 海星幼稚園裏 (地図)
●営業時間 15:00〜22:00
全120席・個室18室・カウンター8席 最大50名様の宴会可

2006.11.25 OZAKI

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/444
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]