本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/229
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B20/カフェコアラ3/cafe3 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0229
(COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru )  2005/08/14 17:42 19231回 
タイトル:コスタ・デ・ソルのマルベーリャ近郊プエルト・バヌース(puerto Banus)、大金持ちリゾートエリア?
このまま
会員として
会員として


コスタ・デ・ソルのマルベーリャ近郊プエルト・バヌース(puerto Banus)は大金持ちリゾートエリア?

日本で、衆議院解散〜と、国全体が盛り上がり始めているその月曜日。。。。

白い村ミハスから車で海岸へ30分ほど下って、マルベーリャのプエルト・バヌース(puerto Banus)という小ぎれいな場所にやってきました。

家並みはミハスと同様白で統一されていますが、、、




ほんの50年ほどの歴史しか無いようですが、ヨーロッパでも有数の富裕層向けリゾート地に成長。
海岸沿いに並ぶお店の内容がミハスとはまったく異なるんです。

この写真の(車の)左は岸壁。
反対方向を見ます。
写真右側が海。

ミハスは民芸小間物みやげ屋さん主体だったけど、こちらは本格的なレストランやショップがずら〜り。
その海には、ホラ、こんな大きなクルーザーやヨットが勢揃い。

下の写真見て下さい。
ちょうど外から帰ってきていて係留しようとしているクルーザー。
日光浴する女性達がゆったり。


多分、一隻数億円するのでしょうねぇ。。。

このエリアは、アラブの王族などの超大金持ちが別荘を持つ処なんですって。

なるほど、ヨーロッパの金持ちはチョット違うぞ!って感じさせるエリアですよ。





で、多分この写真の人達は、僕らと同様お上りさん的な見学みたい。
お金持ち達が、ふらりと利用するのかな?

それともお上りさんが利用するのかな?

それとも大金持ちに次ぐ、小金持ちさん達が利用する?

心なしか、スマートな人達が多い。

(スペインって食べることを楽しむ国だからか、一般的にふくよかな人の方が多いような印象を受けたのだけれど、ここはスペイン外の人達が多いのかな?)
時刻は18時過ぎ。

レストランの本格営業はもっと夜遅くなってなのは当然。
どの店も様々なカラー、特色を出しているようで、全部利用してみたくなる。
現在営業中の店(バル?)はどこも満席?
女性おまわりさんもカッコイイ。
食べるところばかりではありません。
ジーンズショップ、入ってみたかった。
お店は水着から宝石類まで様々。


今年はブルーが流行なのかしら?
ここのレストラン、シーフードをショーケースで見せている。
うん、食べたくなりますね。
こういう若者風の店よりも、
大人っぽい店?が目につく。

これって水着?下着?
左の店はルイ・ビトンです。

高級店が総て出そろっていて、なるほど、、、
今回は時間もお金も足りませんで、店の前を通り過ぎるのみ。。。
あ、こういう店の中ものぞいてみたかった。
ヨットハーバーの隣には砂浜が。

何しろ、このコスタ・デ・ソル(太陽の海岸)は、300Kmにわたってこういう素敵な海岸らしい。
 中でもこのマルベーリャ(=美しい海)のプエルト・バヌース(puerto Banus)は大富豪の集まるエリア、、、しかも、写真に紹介してませんが、高級店は総て郊外にあるんだそうです。

 世界のそういった地域の存在を知って育った国民と、そうでない国民では幸せ感や人生目標の設定などあきらかに違ってくるかもしれないなぁ。。。

スペイン食探検
セビリアのエル・ブジホテル編
(1)スペインにやってきました、24時間以上かけて
(2)朝ご飯です、2時間かけて!(スペインだよ〜) ← あの有名なエル・ブジのホテル朝食です。
(3) エル・ブジのホテル、、、イケメンさんが多い?
(4) セルビアは、馬車でお散歩がよく似合う? 
(5)エルブジのホテルで、エルブジレストランのヒット作アラカルトを楽し ← 食通必見


ガルシアの料理人nove(ノベ)グループを訪ねて
(6)ガルシア地方のNOVEというシェフ・グループを訪ねて!(その1)
(7)VOVEグループのリーダの一人、PEPEのSOLLAレストランで食事(その2)
(8)noveグループのもう一人のリーダ、MARCELOはサンチャゴ・コンポステラ(その3) 
(9)サンティアゴ・デ・コンポステラの礼拝を見て(その4) 
(10)ア・コルーニャのレストランDOMUSを訪ねる(その5)
(11)noveグループのPEPE VIERAを訪ねる(その6) 


最後はスペインリゾート観光をちょこっと
(12) コスタ・デ・ソル(太陽の海岸)の地中海を見下ろす白い村ミハス
(13)コスタ・デ・ソルのマルベーリャ近郊プエルト・バヌース(puerto Banus)は大金持ちリゾートエリア
(14)コスタ・デ・ソルのマルベーリャは、白い街って感じ
(15)バルセロナはやはりガウディが人を呼ぶ!文化が人を呼ぶ!


尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/229
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]