本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/214
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B20/カフェコアラ3/cafe3 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0214
(COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru )  2005/08/10 14:17 9379回 
タイトル:サンティアゴ・デ・コンポステラの礼拝を見て(その4)
このまま
会員として
会員として


サンティアゴ・デ・コンポステラの礼拝を見て、、、(その4)

この本は、ペペにいただいたもの。
お父さんと一緒の写真。
ガルシアの郷土料理が紹介されている?

多分、この写真のような大皿に魚を料理づけるような雰囲気の伝統料理だったんでしょうね。
これはMarceloからもらった本。
やはりガルシア料理なんだけど、少し新しいことを紹介している?

左は、新聞に取り上げられた記事。
昨夜食べた、タコ?
きっちりと紹介されています。
ところで、深夜テレビ(ボクには早朝テレビ)見てたら、なんと白黒のものすごく古い日本映画が流れている。 歌麿とそれを取り巻く6人(?)の女性の物語らしいけれど、初めて見るスペイン語字幕付き日本映画だなぁ。
さて、翌朝、サンチャゴのカテドラル付近、巡礼者らしき人達を見かけます、、、 見かけるどころか、団体さんが次々とやってくる!
若い人が多いのにはびっくり。

四国のお遍路さんも若い人廻ってるの?
で、花田さん、
「私もみんなと同じように杖持とうかしら?」
「それよりこの帽子どう?」

「うん、巡礼のため、あるいはお坊さんの大昔の帽子だろうけど、花田さんかぶると現代的でカッコイイ」
たくさんのお土産さNがあるけど、
この看板かっこいい。チーズやさんだ
ったっけ?
魔女の人形なども多いのだ。
スーパーのような生活店も、、 食品も売っているし、
食事とアルコールのBAR(バル)もあるのがこちらのスーパー。
あちこちの広場では演奏が、、、 あれ、何か固まっているぞ。
で、集団で中に入ろうとする、、、 入ってびっくり、入り口小さいけど、カテドラルの中に通じてた、
みんな集合してじっとしてる、、、 と、突然賛美歌が。

あれ、ちょうど正午ですよ。
ミサがはじまったんです、
そうか、皆さん、このために来ているんだ。すごい。

遠くの方はビデオカメラ映像で。
若い子供達はへたり込んでいる?
しかし、ミサは厳かに続く。。。。 我々は、途中退席させてもらって、反対側から出たらそこには広場があり。、大道芸人達がいる。
様々なお店の一つ、 等身大の引き出し付きお人形?

誰が買うんだろう?
花田さん、親しげに誰と握手?

なんと公園の中にぽつんと建っている二人のご婦人の像。
では、ボクも腕組んでもらって記念撮影。
エラドゥーラ公園もこのカテドラル見学コースの一つとして紹介されていたので、ちょっと足を踏み入れる。

門入って左側に一列に屋台(露店)があるのわかりますか?
へぇ〜、面白い、と花田さんとすたすた歩いてたら、後の二人がなかなか来ない!


スペイン、あちこちの都市でこのようなお店があった、、
たくさんの屋台があるのに、なんと平尾さんも伊佐さんも一軒目で捕まってしまっている!

何見てるんでしょうね。
実は、この通り、右を見ると素晴らしい眺めだったんです。

でも、三人とも、左のお店ばかり気を取られ、ボクが無理矢理?注意をこちらに向けさせて
「あれー素敵!」

だと。
尾野さんも記念写真撮ってあげる!

ありがとう〜
この二人もおじいさんの像を挟んで話し込んでいるが、さすが観光地!
そういう処をあちこち感じる散歩でした。
スペイン食探検 2005年8月4日〜11日
セビリヤのエル・ブジホテル編
(1)スペインにやってきました、24時間以上かけて セビリヤにいきなり。
(2)朝ご飯です、2時間かけて!(スペインだよ〜) ← あの有名なエル・ブジの、ホテル朝食です。
(3) エル・ブジのホテル、、、イケメンさんが多い?
(4) セビリヤは、馬車でお散歩がよく似合う? 
(5)エルブジのホテルで、エルブジレストランのヒット作アラカルトを楽しむ ← 食通必見


ガルシアの料理人nove(ノベ)グループを訪ねて
(6)ガルシア地方のNOVEというシェフ・グループを訪ねて!(その1)
(7)VOVEグループのリーダの一人、PEPEのSOLLAレストランで食事(その2)
(8)noveグループのもう一人のリーダ、MARCELOはサンチャゴ・コンポステラ(その3) 
(9)サンティアゴ・デ・コンポステラの礼拝を見て(その4) 
(10)ア・コルーニャのレストランDOMUSを訪ねる(その5)
(11)noveグループのPEPE VIERAを訪ねる(その6) 


最後はスペインリゾート観光をちょこっと
(12) コスタ・デ・ソル(太陽の海岸)の地中海を見下ろす白い村ミハス 
(13)コスタ・デ・ソルのマルベーリャ近郊プエルト・バヌース(puerto Banus)は大金持ちリゾートエリア
(14)コスタ・デ・ソルのマルベーリャは、白い街って感じ
(15)バルセロナはやはりガウディが人を呼ぶ!文化が人を呼ぶ!


尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/214
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]