本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/200
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B20/カフェコアラ3/cafe3 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0200
(COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru )  2005/08/08 03:32 15571回 
タイトル:ガルシア地方のNOVEというシェフ・グループを訪ねて!(その1)
1 2 3 4 5 6
このまま
会員として
会員として


スペイン・ガルシア地方のNOVEというシェフ・グループを訪ねて!(その1)

スペインの北西部のガルシア地方に9人の料理人が集まって、nove(ノベ)というグループ結成し、共同のホームページを作っているのです。

www.nove.biz

を見てください、カッコイイ。
実は、旅館の垣根を越えてまちづくり・上質な料理づくりに取り組む由布院料理研究会の方々と意見交換しているウチに、
「へぇ〜、そんなグループがあるなら尾野さん、是非とも行ってみてよ!
今後の料理研究会の方向性が見れるかもしれないし、スペインは何しろスローフードのメッカ!、かつ、エル・ブジという料理の世界の中心を持つ国でもあるし!」
ということになった次第。
で、今、その由布院料理のことを一緒に考えて頂いている三人のたくましき美女の方々とここまでやってきた。

およそ福岡〜大分間程度のエリアに9件のレストランの連合体!
興味あるじゃないですか!

そのリーダーの一人、左の図の左手にワイン、右手にバーナーらしきものを持つPEPEに連絡がとれ、先ずは彼の店に!
ここがpepeの店、CASA SOLLA

Avda.Sineiro,7
San Salvador de Poio
36005 Pontevedra
Tel:986-87-28-84
Fax:986-87-31-29
correo@restaurantesolla.com
www.restaurantesolla.com

VIGO空港から車で30分のPOIOという村町。

門の左と右の看板
午前11時。

警察?の音楽隊の人達がいるのはなぜ?
で、この人がpepe
さっそく、レストランを見せてもらう、 眺めのよいこと!
展望レストラン!
このレストランは44年の歴史を持つそうです。

お父さんから引き継いでいるようです。
その一階の庭はとても気持ちのよい芝生で、そこで先ずはご挨拶の小さなミーティング!
ボクの方から、今回、訪問に到った経緯を説明。

由布院のこと、その由布院で料理研究会があって、noveに興味を持っていること、、、同じように料理人の共同サイトを立ち上げたいと思っていること、、、など。
興味を示してくれます。

和風のお風呂の写真に反応があって、
「evry room ?」
なんて。

 彼らは、地域に根付いているガルシア料理の伝統を大事にしつつ、そこに新しさ・革新を持ち込もうとしている人達。
 周囲になんとかしてわかってもらおうと、有志9人が3年ほど前から集まって意見交換。

 更に、一年半ほど前に組織をより明確にしてあのようなホームページを作るに到ったらしい。
 年に3〜4回集まっているが、(結構離れているからか)そのウチ何人かづつは毎日顔あわせているそうだ。
 27歳〜38歳ぐらいの幅。

 nove(ノベ)というのは、「ヌーボー」であったりガルシア地方の方言で「9人」を意味する言葉でもあるらしい。

 新しい作り方を紹介しあったり、、、例えば低温で焼く方法とか、、、とにかくコミュニケーションが大事だと思っている、とのこと。
 先月行われた由布院料理研究会の状況を説明すると、
「まだ我々の処は由布院のように農家と一緒に研究する処までいっていないが、ガルシアも(水産物、農産物など食材がいっぱいで)ファーマー達や納品してくれる人達とのコミュニケーションが大事、、、」

 最近では、彼らの活動をジョン・クーカス(個人名?大御所の料理人?)も注目してきているとのこと。
 おみやげに持って行った玉の湯の「柚子ごしょう」と「ゆずねり」を興味深そうに受け取ってくれる。


 これから先の話は、明日の夕食時にお聞きするとして、とりあえず彼の仕事を邪魔せぬよう、我々はお散歩。

でも、14時からお昼ご飯をここでいただくからね。
彼の息子だって!
かわいー。  となりの協会広場では先ほどの音楽隊が準備をしている?

何かお祭りなのかな。
臨時の屋台店が出るのは世界共通?

売っているモノも似ている?
違いがあった!

なんと、音楽隊が町を更新してきてる。
「今日は楽しいおまつりだぞー」

って聞こえる。
その後に、誘われるように女性達がついていっている?
ウチのスタッフは、野菜屋さんを見つけ、即座に中に。 ふーん、、、最上段の棚の上には見えやすいように鏡が張ってあった。
あれ、今度は通りの向こう側にも音楽隊! 小さな子供達も一緒。

日本で言うチキリン囃子みたいなもんかな?
少し歩けばこんな風景に、 素敵なお家が、
右に左に。 もう少し歩けば、あの橋を渡れば、
PONTEVEDRAの旧市街。
そこに案内所を見つけた。

左の案内状の眉毛見て!
まさにカルメンのような四角いきっちりしたメーキングだよ!
市役所。

彼女の説明で、この右の方の一帯を少し散策。
あ、確かに古い。

日本も昭和の町のように古さが観光になっているけれど、ヨーロッパはまさにその通りですね。
あちこち通りのオープンカフェが張り出している。
おお、何か面白そうな建物。 このオールドタウン内には広場が様々な形で連なっていて、その広場毎に観光名所に。
こういった露天が表れるのも日本と同様の世界共通様式。 雑貨店で、花田さんが買ったバターナイフの下にあったもの。
さすがオリーブの国。オリーブの瓶のふたそのものが様々に作られ売られているのだ。


さて、ボチボチ14時です。食事にpepeの店に帰りましょう。
スペイン食探検 2005年8月4日〜11日
セビリヤのエル・ブジホテル編
(1)スペインにやってきました、24時間以上かけて セビリヤにいきなり。
(2)朝ご飯です、2時間かけて!(スペインだよ〜) ← あの有名なエル・ブジの、ホテル朝食です。
(3) エル・ブジのホテル、、、イケメンさんが多い?
(4) セビリヤは、馬車でお散歩がよく似合う? 
(5)エルブジのホテルで、エルブジレストランのヒット作アラカルトを楽しむ ← 食通必見


ガルシアの料理人nove(ノベ)グループを訪ねて
(6)ガルシア地方のNOVEというシェフ・グループを訪ねて!(その1)
(7)VOVEグループのリーダの一人、PEPEのSOLLAレストランで食事(その2)
(8)noveグループのもう一人のリーダ、MARCELOはサンチャゴ・コンポステラ(その3) 
(9)サンティアゴ・デ・コンポステラの礼拝を見て(その4) 
(10)ア・コルーニャのレストランDOMUSを訪ねる(その5)
(11)noveグループのPEPE VIERAを訪ねる(その6) 


最後はスペインリゾート観光をちょこっと
(12) コスタ・デ・ソル(太陽の海岸)の地中海を見下ろす白い村ミハス 
(13)コスタ・デ・ソルのマルベーリャ近郊プエルト・バヌース(puerto Banus)は大金持ちリゾートエリア
(14)コスタ・デ・ソルのマルベーリャは、白い街って感じ
(15)バルセロナはやはりガウディが人を呼ぶ!文化が人を呼ぶ!


001 (COA00999/Beans 大野/demo) 2005/08/08 10:55 参照:15933回
タイトル: スペイン楽しそうですね

お腹をこわさないように、おいしく、たくさん、食べてください。

002 (COA00999/加納三代/demo) 2005/08/08 15:20 参照:16277回
タイトル: ビゴに私もいこうと思っていたのです

大分でスローフードを勉強していたら
スペインしかもビゴ出身の方にたどりつき、
スペイン旅行を計画しているところでした。
もちろん今、スペイン料理習っています。
お土産話、楽しみに読んでいます。

003 (COA19829/藥師寺/) 2005/08/08 15:37 参照:16585回
タイトル: ガリシア民族舞踊(カンティガス・エ・アガリモス)

supe01.jpg
ガリシア地方といえばケルトの地であり、他のスペイン地方と違った気候風土も
さることながら、文化も独特だと聞いています。
料理は魚介類が美味しそうですね。

1999年に南紀白浜に住んでいた頃、「ガリシア民族舞踊」がやってきました。
砂浜に特設された舞台で夕日をバックに踊る姿は、今も忘れられません。

004 (COA00999/武本幹雄/mikio@fat.coara.or.jp) 2005/08/10 11:26 参照:16649回
タイトル: 尾野さ〜ん

メーリングリストで見たり、お聞きしたりしてた由布院の話、その後どうかなと思い、連絡してみようとホームページを見たら、な・なな・なんとスペインですか。。。
いいなあ。楽しそうですね。
今からでも、追っかけてみたいぐらいです。。。

005 (COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru ) 2005/08/10 13:11 参照:16975回
タイトル: おお、見てくださった皆さん、応援ありがとうございます。

なんとか胃を壊さず、頑張ってきています。

何しろ、一日二回、昼と夜にフルコースを三日間ほど食べてしまい、もうダメだ〜
って感じ。

今から残りの処ジョジョにアップしますね。

武本君、ボクは12日なら連絡とれます、、、今でも電話は国内番号のままローミ
ングされてつながるけど、、、よろしく〜。

006 (COA00999/武本幹雄/mikio@fat.coara.or.jp) 2005/08/10 14:18 参照:17336回
タイトル: Bon Voyage

3日間のフルコースにプラスして、ワインもたっぷりと入ってるのでしょうね。
こちらは連日の猛暑ですが、スペインの気候はどうなんでしょうか?
いずれにしても、体調にはお気をつけて。

12日に連絡させてもらいます。
(国境をまたいだ、公開アポ取りというのも、なんか変な感じですね)
それでは、この後もよい旅を!

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/200
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]