本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1936
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B20/カフェコアラ3/cafe3 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:1936
(COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru )  2010/05/09 09:41 7485回 
タイトル:逞案寮 根上(ていあんりょう ねがみ)、警固の旬を大事にする和食店です。
このまま
会員として
会員として


逞案寮 根上(ていあんりょう ねがみ)、警固の旬を大事にする和食店です。

和食の根上、アパートからそう遠くない警固エリアにあって、風呂上がりに9時前ぐらいにふらりと入ってみた。
もう、終わりですか?って聞いたら「いいですよ」とのことでカウンターに。

 最初の一品は写真取り忘れちゃった。

 もちろん、ワインもありますが、シャブリ、シャルドネなどがハーフであったので、それらを飲み比べ風に楽しんだ。


 たこが柔らかかったし、里芋もカボチャも薄味だがしっかりあじつけられておいしかった。
 桜と藤で、今の季節〜 “旬”を大事にする店主の気持ちを感じますねぇ。
 それと、刺身醤油のお皿、醤油のところが少し窪んでいる、なかなかしゃれたものだった。

  刺身皿左にある小皿の魚をあえたような料理、おいしかった。
  そう言ったら、店主、「そうかい。(もう夜も遅いし)、明日は休みだから、残っているもの全部あげるよ」とボールで!食べさせてくれた。

 はは、うれしい。

 下の写真、左がこの道50年の店主、話の元興しでいろいろと話題にことかかない。
 右が数ヶ月前に京都から帰ってきた若手料理人、6年間京都にいたらしい。
 ふたりの掛け合いなのかな、料理を通じてかわりばんこに客と対話。
 結果的に、いろいろと二人の掛け合い的な会話があって、ふむふむというおもしろさを味わえる。
 お店は、カウンター以外に個室があるのですが、カウンターで料理人と会話を楽しむ客を歓迎してくれます。
 「そういうお客が少なくなってねぇ、、、」っていう感じ。


 写真取り忘れたけど、ワインを美味しそうに楽しむ私に、
 「これ自家製のカラスミだよ」と、ダイコンを添えて出してくれたりして、うむ、やはりカウンターがお得席。

 

 個室のお客さんも帰られた。
 大阪から、、、っていうお客さんもいたような。

 
 しかし、いかに会話が弾んでも、客がしっかりしてないと話にならんかも。

 左の写真の黒いもの「これ何?」って聞いて教えてもらったんだけど、全然、わからんやった。
 こんな客で申し訳ないです。 (^_^;)
 席の隣にこういう小さなテーブルっぽいものが置かれるんですが、「これ肘置き?」って聞いたら、「ちがうよ〜」ってお姉さんに言われた。
 
 でも、僕は何も使うことがなかった。


 って、話しながら、じょじょに食のペースが進む。
 お品書きとして、お任せ料理だけですんで、何が出てくるか、、、、


 ふたを開けると、もわ〜っと、旬の香り。

 ふたを開ける楽しみです。

 ふき、こぶしめ、焼き魚、小さな握り一貫、など、これまた旬を箱に閉じ込めて出してくれた。
 っとか、魚の骨をつまみにして出してくれたり、いろいろで飽きません。
 下の写真、器のふたを開ける楽しみを与えてくれました。
 最初は、新ジャガに空豆ですが、ブラックペッパーがいい感じ。
 次のこの重厚感ある(?)器。
 開けたら、タンって聞きましたけど、これが柔らかく、かつ、少量で和食そのもの!美味しいねぇ。
 さて、ほぼおなかがいっぱいになったところで、出てきた一品。
 雑炊かと思ったら、ご飯は入ってませんので、スープのような感じでもある。
 出しが美味しいし、漬け物と合うのがおもしろい。
 (店主が、目の前で、大根の皮を向いてて「つけものはこれで作ったんだよ。干して切り干し大根にして、、、捨てるところ無いよ」
  って話してくれる。漬け物皿の右上の赤いものがそれ)
 最後の最後。〆の甘いもの。これが甘すぎず、、、で、やはり和食感いっぱいですね。
 帰りには、店主が、すらすらっと一筆書いてくださいました。


 
 逞案寮 根上 (ていあんりょう ねがみ)
  
福岡市中央区警固2-2-28-101
  092−722−6099
Loading...

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1936
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]