本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1868
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B20/カフェコアラ3/cafe3 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:1868
(COA22080/三宮直子/)  2010/02/19 23:47 2807回 
タイトル:「第1回おおいたツーリズムサミット IN別府」の取材に行ってきました。
このまま
会員として
会員として



「第1回おおいたツーリズムサミット IN別府」 の取材に行ってきました。

2010年2月19日(金)、「第1回おおいたツーリズムサミットIN別府〜おおいた観光 新発見伝」が開催されました
会場である別府市の杉乃井ホテルには、大分観光の新たな魅力を発見すべく、
県内の観光関係者を中心に約500名が出席しました。
第1部の「ツーリズム自慢大会」では、成果を挙げているツーリズムの達人6名が活動を発表しました。
第2部は、「フードショー」。“大分の新しい食の発見”をテーマに、県内18市町村から選りすぐりの食が勢ぞろい!!なかには行列の出来る人気ブースも登場しました(写真は日田市のブース)。
[左]西 太一郎氏(社団法人ツーリズムおおいた 会長)
西会長は、「このサミットを機に観光協会やNPO団体、各地域をつなぐことができれば」と期待の挨拶をのべました。
[右]別府市の浜田市長。
ゲストは、田端 浩氏(観光庁観光地域振興部長)
観光の方向性をテーマに、新観光成長戦略の展開やインバウンドの推進など貴重なお話をいただきました。
「ツーリズム自慢大会」のコメンテーターは、ヒロ 中田氏(じゃらんリサーチセンター・エグゼクティブエリアプロデューサー)、西会長、姫野由香氏(大分大学工学部 助教)の3名。 第2部の「フードショー」は、別府ならではの世界各国からの留学生を交えておこなわれました。フードショーは、参加者全員の投票により、人気NO.1を選びます。
こちらは、だんご汁ですね。国東市の出店ブースです。女性の着物姿が華やかに会場を飾ってくれます。 臼杵市による「太刀魚ハンバーガー」。すごく美味しそうーっ!
姫島村の「姫島車エビシューマイ」はぷりぷりの海老がたっぷり入っています!ひとくち目はそのままで、ふたくち目は添えられた海老塩をつけていただきましたよー。もう一つ食べたかったなぁ・・・。 杵築市「風の郷」からは、“チャーシュー志士丼”が登場。しし肉のどんぶりなんですって!
美味しい食があれば会話も弾み交流も深まります。竹田市観光ツーリズム協会の工藤さん(中央)と濱田さん(右)、NPO観光コアラの尾野代表
九州観光推進機構の大江本部長(左)とNPO観光コアラの尾野代表
玖珠町カウベルランドくす」の豊後玖珠牛を手に撮影ご協力いただいた、玖珠町農畜産物ブランド確立協議会の山口さん。ありがとうございました! ゆのひら石畳屋の「ゆのひらアイス」は食後のデザートにぴったり。美味しそうなアイスを求めて会場には長い行列ができていました。
別府の宝物である、流しの“はっちゃんぶんちゃん”の登場です! 別府ならではのおもてなし。嬉しいですね☆ いつもお世話になっている、大分県企画振興部 観光・地域振興局 観光交流班の阿部万寿夫氏(右)とNPO観光コアラの尾野代表
左]広瀬大分県知事。ご挨拶の中で「“まちづくり”、“人”、“情報発信”が最も大事だということを学びました」とサミットの感想を述べられました。
[右]九州観光推進機構の大江本部長は、「各地の観光地の取り組みがそれぞれの彩りになる。地域のさらなる発展を願っています」とご挨拶されました。
およそ5時間にわたる初サミットは、時間が経つにつれ段々と盛り上がりをみせました。各市町村の色とりどりの鮮やかな法被が「景気低迷に負けないぞー!」という明るさを放っているようでたくましく感じました。次回は一般の方がもっと多く参加できると良いなと思います。皆様寒い中おつかれさまでした!!!
 
2010.02.19   reported by Naoco Sannomiya.

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1868
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]