本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/0833
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B20/カフェコアラ3/cafe3 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0833
(COA22018/coarastaff/)  2006/11/17 16:46 5052回 
タイトル:秋晴れの別府で「別府八湯・別府温泉路地裏まちナビ実証実験
このまま
会員として
会員として


■秋晴れの別府で「別府八湯・別府温泉路地裏まちナビ実証実験」■

真っ青な秋の空!
日差しがやわらかく、風もないので寒くありません。
こんないい天気に別府でなにがあったのかと言うと、別府八湯まちナビ協議会の「別府八湯・別府温泉路地裏まちナビ実証実験」があったのです。

これはまち歩きをしながら動画や、音声での観光情報を得られるというもので、今回はそのシステムの利用体験です。

「別府八湯・別府温泉路地裏まちナビ実証実験開催中」!NPO観光コアラの尾野がご案内します。 NPO観光コアラの武本が資料とまち歩きの地図を配布し、PDAの使い方を説明。
皆さん、渡された資料とPDAに興味津々な様子です。 ツーリズム大分の斉藤さん、PDAを撮影してます。
それでは一番近いポイント、駅の中にある総合観光案内所へ行きましょう。20名の人間がぞろぞろ…。

案内所のカウンターに設置されている温たま人形にPDAを近付けると、JR別府駅周辺の観光案内を動画で見ることが出来るんです。

温たま君の周りには、人だかり。案内所にこんなに人が溢れることってなかなかないでしょうね。囲まれてる温たま君も照れちゃうかも。 PDAを一緒に見ているのは、大分県観光地域振興監の藤澤さん(中央)と日立製作所の岡田さん(左)。別府市観光協会の佐藤さん(右)がのぞきこんでます。

次の場所に移動。足取りも軽く、まち歩きを楽しんでいる斉藤さん。こんな風に、観光案内を手軽に聞きながら歩けるのって、楽ちんでいいですよね。
実は温たま君が持っていたPDAの読み込み版にはQRコードもあり、携帯で読み込めば現在地と周辺情報が分るようになっているので、とっても便利なんですよ。
さらに携帯電話から音声案内で電話して観光案内の情報を聞くこともできます。

次のポイント、駅前高等温泉に到着。

ここは人形ではなく、プレートが設置されています。さっそくPDAを近付けて情報を読み込みをしている、ユニバーサル・コーポレーションの後藤さんと別府八湯ウォーク連絡協議会の菅さん(右)。

大分県観光地域振興監の藤澤さん(左)と、大分県企画振興部観光・地域振興局の工藤さん。

別府八湯ウォーク連絡協議会の後藤さん(中央)と日立製作所の岡田さん(右)も画面の動画をじっくりと見てます。 さらに次のポイントへ移動。まだまだ「別府八湯・別府温泉路地裏まちナビ実証実験開催中」です。

商店街の入口にある柱にプレートが設置されてます。ここでもさっそく、PDAを近づけて読み込み開始。
最初操作に手こずっていたような感じだったみなさんも、すっかり手馴れてきたようです。

次は別府駅前通りにある商店街、ほっとストリートやよい前に到着。
こうして各ポイントの周辺観光案内を見ながら、まち歩きをし、携帯からも周辺情報を得られる訳です。 別府国際交流プラザ前に到着。これから先ほどまでの利用体験から意見交換会を行います。
あれれ、カラオケ屋さんに入って行ってしまいました。 まち歩きに疲れたのでここで休憩するんでしょうか? いえいえ、2階にある国際交流サロンへ行くんです。
国際交流サロンはあっという間に人でいっぱい。ここで、まち歩きの意見交換会を行います。 左に座っているのが、この国際交流サロンを管理している別府外国人観光客案内所の樫山さん。
後藤さん、「温たま君のモデルは誰?」と気になった様子。モデルは別府の観光を発展させた偉人、油屋熊八です。

別府八湯ウォーク連絡協議会の河村さんはこの動画による観光案内がとっても気に入ったようです。

皆さんの意見を一言一句もらさないよう、一生懸命メモしているのはNPO観光コアラの吉川。技術的な面で活躍しています。 NPO観光コアラの三宮も、しっかりメモ。それにしても、背筋がぴんと伸びていて姿勢がいいなぁ。
大分県立芸術文化短期大学の久保木先生(左)。落としてしまったりなどの不安を指摘、その他にもアドバイスを色々といただきました。 別府大学の西村教授(中央)からもアドバイスいただきました。活発に意見がもらえることで、皆さんの関心の高さを感じました。

別府市役所観光経済部次長の平野さんは動画で観光案内をしてくださってます!(平野さんは平野資料館の館長さんです)

積極的な意見やアドバイスが飛び交った意見交換会も無事終了。時間を忘れるほどでした。
今回の事を活かして、さらに使いやすくなるよう、改善していきます。

このシステムが一般の方に体験できるようになるのは、12月中旬以降です。
その時には今日の利用実験のアドバイスがしっかりと活かされて、さらに使いやすく楽しめるものになっていると思いますので、もうしばらくお待ち下さい。

2006.11.17 KAWANO

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/0833
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]