本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/988
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B10/カフェコアラ2/cafe2 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0988
(COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru )  2004/03/07 20:46 7597回 
タイトル:グルメウォッチング in Oita に行ってきた。
1 2
このまま
会員として
会員として


グルメウォッチング in Oita に行ってきました。

2004年3月7日、
大分市のコンパルホールでイベント
が行われました。

豊の都市おおいた グルメ王国
グルメウォッチング in Oitaという
イベント。
AM11:00、中庭はテントが既に
張られてる。
ホール入り口では、様々なグッ
ズが。これは後ほど行われる
クイズ?の賞品など。
あちこちに観光ポスターが貼られ
てる。
おお、今年の正月にテレビドラ
マとなった大友宗隣。おおきい。
大分市観光協会の皆さんも入り口
で頑張ってます、、、(写真いやだ
って姫野さんから言われたけど、、)
さて、釘宮大分市長の開会挨拶。

今後、大分を食で盛り上げたい、
と、力強く宣言。

この写真、ピントがまったく合って
ないなぁ、今度の13日に行われる
女性のためのホームページ作成講
でこそっと写真の撮り方教えても
らわなくっちゃ。
さて、次はシンポジウム。
壇上には、左から、
川口直木氏(京都デザイン研究所/都市観光を創る会)
釘宮盤氏  (大分市長)
山本益博氏(料理評論家)
桑野和泉さん (都市観光を創る会、玉の湯社長)←NPO観光コアラです!

食べる・食文化と都市作りを考える、、、ということで、川口さんの司会でスタ
ート
まぁ、おおざっぱで出演された方には申し訳ありませんが、おおよそ以下のようなパネル討論でした。


川口:桑野さん、なぜ玉の湯に皆さんくるの?偉い人や有名な人が。
桑野:「ごはんをゆっくり食べたい、、、」と言ってくれる。家でも食べれると思うのだけれど。
川口:ごはんと湯布院の言葉があっているのかな。
    市長は政治家で東京の料亭で食べることが多かった_?
釘宮:東京では食べるものをおいしいとは思わなかったが、あらためて(市長になって大分に
    居るようになって)家で奥さんのご飯、そして大分で食べるととてもおいしかった。
    政治家は時間がなかったので常に立ったまま食べていたような、、、ゆっくりたべること
    がなかった。
    大分に帰って、自分自身の生活としても食というのがあきらかにかわった。。。。奥さん
    の料理がよい、というのろけみたいにも聞こえるけど。


山本:私は外で食べてれば食べるほど仕事になるという変(?)な職業、、、
    一番食べて840回/年食べた、、、食べ過ぎて病気になったことも。
    私は、創る人に興味があるのです、、、おいしいものを食べたらその創った人。あるいは
   おいしいものをおいしく食べる、ということに興味がある。。。
    おいしいビールを飲む/おいしくビールを飲む。
     ・・・・・・
    食べる側に問題があって、創る方は常においしいものを創ろうとしているのであって食べ
   る側においしく食べる用意が無いという問題があることも。


川口:大分は食材がたくさんありますね
釘宮:「大分ってどんなところ?」と聞かれて最初はなんて答えてよいか考え込んだが、最近は、
    「おいしいものがたくさんある処」と答えるようにし始めた。
山本:しかし、よい食材があっても、、、活きののよい魚があっても、偽物のわさびで食べてはど
   うしようもない、おいしくなく食べることになる。活きはよいが、、、、、だけでは困る。


川口:一皿で湯布院を表現したい、と、桑野さんよく言っているが?
桑野:湯布院の周辺や(その食材の)作り手が見えてくるような工夫をしたい。これが湯布院だって。
    何でも手に入る時代だから。だから、、、いまは旬の先取りになってしまった?
山本:今はいちごが旬なのに。それがない、、、
    (尾野注:私はいちごが旬の時期をしらないし、彼が言うように甘酸っぱいのはいいんだ、と
     いうこともしらないけど。)
    日本のイチゴはパッケージに入れる等で何度もさわるのでくずれて(?)しまう、ヨーロッパで
    は野積み(?)のようにして売られてて、くずれることなくそのまま食べるおいしさがある。
川口:市長、料亭では必ずイチゴが最後にでたでしょう。
釘宮:いちご、料亭ではたべたいと思わなかったねー。あれは印のようなもの。。。
桑野:今は、春を告げてくれるのはイチゴですよ、季節のものは匂いがあるじゃないですか。
    今度、川口さん、つれてってあげましょう。

釘宮:、むかしのミカンは青いものをおいしく食べている。
    今は、あまく、年中食べてて、、、結果的に油を食べているようなものだ。
    昨日は(山本さん達と会食して)関さば、かおりやうまみを活かして食べることを教わった、、、、、
    これまで団塊世代の私達は、生きるために食べてきたけど、これからは、、、


川口:都市観光というと?
山本:都市の魅力は才能が集まっている、ということではないか。
    食材だけでなく、人材も集まることを。、。。。
桑野:日曜は、市街からもこのように人が集まるし、だから出てきたときに幸せになるような食文
    化を、、、そいうう県都に。
釘宮:昨日からずーっと聞いてて、あらためて考えるべきことがあるように思いました、、、一つ一
   つ、大分の食文化を創っていきたい。
山本:山本さんがいうように人材を、、、都市は人で成り立っているし、、、
川口:人材は、創る側だけでなく食べる側もありますよ。

・・・・・こういう議論が続いていきました。
さて、パネルが終わったら壇上はこんな形になっていた。

この入れ替えの間、知り合いの主婦の方々にお会いしましたが、、、ホームページ講習会、参加したいっていってくれたけど、、、おお、姫野清高大分市観光協会専務理事にもお会いしたけど写真撮ってない!
マイクの数がたいへんだっただろうな、セッティングの裏方さん、お疲れ様。
九州内のレジャー雑誌の記者さん達にバトルアンパイア(=審査員)になってもらい、どういうものがおいしいかを壇上で食べながら話し合った、という次第。 こういう風に、同時に二つの食べ物を食べてもらい、どちらが美味しかったか、を、各自が判定する。

15人いますので、投票数で判定。
うにめし:佐伯 V.S. とりめし:大分市 とりめしの勝ち 山本氏はうにめし
 (むらさきうにが旬だけど、って言っていたが私はそれを知らない) 
 (とりめし、は、圧倒的に壇上向かって右側のレジャー誌の若い記者さん達に人気あった。)


とりてん:大分市 V.S. 大豆コロッケ 大豆コロッケ圧勝(15票中12票) 山本氏は大豆コロッケ


だんご汁 V.S. しし鍋 だんご汁圧勝(15票中13票)  山本氏はだんご汁
(いのししは12月までに捕ったものがいいんだって)


せきあじ V.S. ふぐさし ふぐさしの勝ち(9票) 山本氏はふぐさし

さあて、中はバトルが続いていますが、私は一足先に外に出てみました。
ちょっとまだ寒い。。。。

各お店、会場から人が出てくるのを待っています。もちろん、先に食べている子供さん連れの方もちらほら。
で、ぐるりとまわっていたら、、、 とりてんがあった。
先ほどは負けてましたけど、、、試食どうですか?って声かけられた。
差し出されればっ、、、一ヶ食べました。
壇上の人は食べてたけどホール内座席の人は何も食べてないよね。。

(あ、ボク、あれからコーヒーだけで未だに何も食べてない、このレポートが終わったら何か食べよう)
で、この女性、素敵な笑顔ですね。「ピザチキンですよ、これも試食してくださ〜い」

うん、この笑顔は美味しく食べさせる人材ですね。

しかも、カメラのピントもしっかり合ってしまう!
ということで、つい、私も宣伝してあげたくなる!
あ、しまった、普段どこで食べれるのか聞かなかった。
というような青空いっぱいの日曜でした。。。


さぁて、何を食べようか、、、

001 (COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru ) 2004/03/08 18:18 参照:7569回
タイトル: どうやら韓国もイチゴが旬らしい

どうやら韓国もイチゴが旬らしい

今日はソウルにやってきてます。
ホテルのウエルカムフルーツ、苺だった。

すっぱくなくて美味しい、やっぱり今が旬らしい、、、

002 (COA01802/永野 美恵子 /Mie ) 2004/03/09 21:21 参照:7558回
タイトル: グルメウオッチング、お疲れ様でした。

桑野さん、素敵なお話をありがとうございます。
尾野さん、詳しいレポート、本当にありがとうございます。

寒い日でしたが、会場の中から熱気が伝わってきます。
大分の食材のおいしさ、豊かさはどなたも認めておられる
ことですね、良い所にすんでいますね。

旬を大事に、おいしく食べる工夫、食べさせる喜び、
いろいろ、なるほどなるほど、という言葉を聞きました。


一転、今度は韓国のイチゴ、尾野さんの身の軽さに驚きです。

イチゴ、おいしそうですね。右のガラスの器に入っている
白いものは何ですか?砂糖かな?

私も先日、規格外のイチゴをたくさん買ってきて、ジャムにしてというか
お砂糖をちょっと足して、さーーと煮て、パンにのせて食べました。
とってもおいしかった。そして、その日は一日中、イチゴの香りが
部屋中に満ちていて、幸せな気分でした。永野Mie





尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/988
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]