本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/1656
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B10/カフェコアラ2/cafe2 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:1656
(COA13083/門脇邦明/ぱんにゃ)  2004/11/22 15:30 5009回 
タイトル:竹田・竹楽
このまま
会員として
会員として


■秋が深まる竹田・竹楽へ

いざ竹田へ

 先日、コアラで紹介されてた井上さんの竹宵イベントのレポート
 今年も行けなかったことを悔やんだ私。

 「絶対、竹楽には行ったる!」

 この日、スケジュールを全部キャンセルするという暴挙を実行。
 夕方遅く、念願の竹田・竹宵に到着!

 音楽と竹灯籠の似合う城下町。
 順路に沿って、観光客がそぞろ歩く。
 道の両側に続く、ほんのりとあたりを照らす竹灯籠。

 来て良かった。

 今回もデジカメを忘れ(計画的?)たので、携帯電話のカメラでの撮影。写りはあまり良くありませんが、お楽しみ下さい。


武家屋敷の門の前にて
 武家屋敷にさしかかると、ほとんど家の光も見えなくなり、道ばたにならぶ竹灯籠の明かりだけが優しく浮かび上がる。
 武家屋敷の門の前に、竹灯籠の密集地帯を発見。撮しているだけで、なんだか幻想的な雰囲気にはまってしまいそう・・・。


十六羅漢
 順路通りに歩くと最初に訪れるスポット。路地を抜けると突然目に飛び込んでくる。この演出も見事!
 ライトアップされた羅漢様とその横の階段に置かれた竹灯籠が延々と上へ続いている。人であふれているのが、少々残念・・・。
 それでも、1眼レフのおいちゃん達の隙間に割り込み、携帯電話で撮影。たかだか携帯電話でそこまで真剣に撮影している自分がちょっぴり恥ずかったりしますけど。

広瀬神社下
竹楽の最後のスポット、広瀬神社。
ゾーン最多の1800本(パンフレットより)の竹灯籠は迫力だ。他の場所の繊細な感じに比べると、男らしい力強さすら感じた。

西宮社下
西宮社の石灯籠横から上っていく光の帯。
右上に見えるのが紅葉している木のライトアップ。今年は色がくすんでいて、ちょっと残念。

シャトルバスで駐車場へ

 というわけで、竹楽散策はおしまい。

 あったかいアップルパイをかじりながら、人にももまれながら、途中で寝てしまった下の娘を抱えながらの散策でしたが、幻想的な世界にどっぷり浸り、満足満足です。

 途中、ハモンデ久住の屋台で売っていた、煮豚をゲット。あんまりうまかったので、自分へのお土産にもう1つゲット。

 板井さんところ(但馬屋)では、できたての三笠野。ぱりぱりの三笠野は何度食べてもうまいですね。ついでに「夜越の月」と「蒸しようかん」をゲット。あと、何買ったかなぁ〜 笑

 まちあるきって、食べる楽しみも重要。その点でも竹田は大満足です。

 それにしても、夜なのにすごい人出。
 もう少し、観光客を町中に分散させることが出来れば、来年はもっとよくなるかなと、感じました。(スタッフのみなさんも同じ思いでしょうけど・・・)

 来年もまた、出かけたいです。
 


2004.11.22 by Kadowaki Kuniaki

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/1656
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]