本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/1518
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B10/カフェコアラ2/cafe2 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:1518
(COA19467/永島千恵/)  2004/08/26 17:16 4819回 
タイトル:「もしもし地球」さんに行ってきました。
このまま
会員として
会員として




「もしもし地球」さん訪問

 コアラのご近所にあるビルの一室。楽しそうな子ども達の声が聞こえる、その部屋の正体は?!環境関連の雑誌、イベント企画・運営を行なうNPO「もしもし地球」の事務所。「来る者拒まず、去る者追わず」という、フレキシブルな集団!


 かわいい環境雑誌


▲吉田代表理事。子ども達のパワーに負けないオーラを感じます。
 子ども達主体で活動している「もしもし地球」
約10年前にお母さんたちの集まりからできた。
 環境問題を取り上げる子ども向け環境情報誌「もしもし地球」を発行し始めたのが、活動の始まり。
 

 賛同してくれた大学の先生など専門家も参加することで、楽しく、また、専門的な情報誌として、学校に配布。
 
▲最新号23号1部500円で購入可能。

 現在では、子ども主体で制作しているというから、驚き!(絵の細かい仕掛けは、大人には、とても、まねできませんよ・・・。)
 
 取材中にも、続々と人が出入り。今は学校の先生となって、後輩たちを誘い、活動に携わり続けている人も。 

▲ボードには大分で開催したキャンプのスケジュールが。

異世代・・大人も子どもも楽しむ


▲代々受け継がれる学生のネットワーク
 この日は、夏休みのキャンプ企画の打合せ。ボランティアの高校生たち(花田 香織さん:左写真左側 的野 恵美さん:左写真右側) が、それぞれの担当に分かれ、スケジュール調整に打合せにとテキパキとお仕事。
 
 幼稚園の先生を目指しているという菖蒲 伸一さん。理事として、今回のキャンプを取り仕切る。
 
 「いろいろな人の話を聞くことができる。色々任せてくれる。」という、菖蒲さん。

  また、お母さんたちの食育講座「未来の会」も開催。
 伝統的な和食作りや環境に配慮した暮らし方など、お母さんたちと食を通じて環境を考えていこうという目的で去年からスタート。

 世代を超えた、活動が、自然に持続的な活動となっている。

▲大人たちも負けてはいません。子ども達の活動を完全サポート

 特定非営利活動法人 もしもし地球

810-0022
福岡市中央区薬院1-16-5-502
TEL 092-725-1844
FAX 092-725-1845
http://www.moshi2.or.jp/
info@moshi2.or.jp



NPOリンク集を作りました!
 主に、福岡のNPOの活動を紹介するリンク集「ふくおかNPOナビ」を作りました。
関連ニュースなども随時更新中です。福岡の問題をかっこよく、そして、楽しく解決すべく、格闘している様子をお伝えします!

ふくおかNPOナビhttp://www3.coara.or.jp/nponavi/
(天神コアラトップページにも下記バナーを貼っています。)

大人も子どもも関係なく、楽しんで活動されているのが印象的でした。誰もが歓迎される事務所。「今の子ども達にはこういう場所が大切」という吉田さんのお言葉。何とも印象的でした。
reported by chie nagashima: chienaga@elf.coara.or.jp
 

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/1518
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]