本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/0701
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B10/カフェコアラ2/cafe2 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0701
(COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru )  2004/01/02 08:00 7924回 
タイトル:新年です、元旦、玉の湯で楽しみました。
このまま
会員として
会員として


新年です、元旦、玉の湯で楽しみました。

2004年、元旦、カウントダウンを天神で過ごした私は、一眠りした後で湯布院にやってきました。
13時頃ですが、実はスゴイ人出でした。特に湯の坪街道も玉の湯も。

玉の湯の玄関にはとっても大きな門松が。
これでも例年より小さくしてもらったのだそ
うです。
湯の坪街道。この写真はたまたま人が少
なく写っていますが、もう、ぎっしりです。
 溝口会長に年賀のご挨拶にお伺いしました。
 昨年はとってもお世話になりましたし、玉の湯さんのブロードバンド化をコアラでお手伝
いさせていただきました。年末29日にもNPO観光コアラで大分までご足労くださいました
し、もう、頭が下がりっぱなしの私。
 今年もよろしくお願いします、と、ご挨拶しましたら、天祖神社と書いた年賀飾りをいただ
きました。
溝口会長から紹介いただきました、湯布
院源流太鼓の長谷川リーダー、コアラと
聞いて喜んでくれました、なぜって源流
太鼓さんのホームページ
はコアラです。
 源流太鼓は今年で25周年だということで、春過ぎには大分でコンサートを計画
しているとのこと。
 コアラに取材を頼まれましたよ。動画で撮ってあげたらいいかも。
始まると、当然と言うべきか、音に導かれて多くの人が集まってくる。
元旦に玉の湯で演奏することは恒例になっているとのことですが、良いときにお伺いした、と、誰しも思っただろうな。
 最後に溝口会長が挨拶。25周年になったことや、源流少年隊のことも披露。溝口さんは面倒見がとてもよいですね。こういうところ
に益々頭が下がるなぁ。(見習え、と、言われそう)
 で、終わったら、その人垣に中に知り合いがいた。諌山嬢と竹原嬢。
 諌山さんのお父さんは電通大分支社の支社長だったことがあって、その当時、私経
済同友会で情報委員会の委員長してたのですが、その委員になっていただいていた
ことがあります。そしてなんと、今、その委員長を桑野和泉さんがやっている。。。
 右の竹原さんは福岡J-COM(ケーブルTV)の敏腕プロヂューサ。英語が話せるし、
J−COM福岡の稼ぎ頭です。発想と行動力がスゴイかも。
 二人は朝早く起きて国東半島に馬に乗りに来た、かつ、初日の出を見てきた、、、
 その帰り、、、ということですから、私とは正反対方向から行動し、玉の湯で遭遇。
 溝口会長はおやさしいですねぇ、二人が私が手に持つ天祖神社の年賀飾りを珍しそう
に見つめてるので、さっそく二人にもプレゼント。で、喜ぶ二人は会長を囲んで記念写真。
風邪気味(昨夜夜遊びしすぎたせい?
それとも1年分の疲れ?)で声ががら
がらになった私を哀れんで?、溝口会
長からお雑煮をごちそうになりました。
ありがとうございました。
謹賀新年 最後に数年前の珍しい写真。
年末に掃除してたら出てきた写真。
江崎玲於奈さんを囲んでの読売新聞主
催の懇談会、勿論場所は玉の湯で、右
端が桑野さん。新聞に掲載されました。
私に司会をするように言われ平松知事
(当時)よりも江崎博士になるべく回そう
としたのですが、なんと、知事は自ら
「私が話すよりも江崎さんのお話をお聞
きしましょう」と言われた、、、

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/0701
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]