本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/0639
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B10/カフェコアラ2/cafe2 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0639
(COA19911/中倉晶子/)  2003/12/14 14:21 7168回 
タイトル:ゆふいん駅のホームに温泉出現?!

この発言には1件の関連発言があります。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
このまま
会員として
会員として


このところ行く機会が多かった湯布院ですが…駅につくとバタバタと目的地に直行していた為、気になりつつも利用できずにいた【ゆふいん駅の“足湯”】。
先日、強引に入ってきました!

10月にオープンしたこの足湯はゆふいん駅の1番ホームにあり、絵ハガキ付き入場券とハンドタオルで160円。 散策に歩き回った足の疲れにはたまりません!

 

足湯の隣には“女性専用更衣室”。 靴下などを脱いだり荷物をちょっと置くのに便利です♪
まずは手前の足洗い場で洗ってから…それから足湯に入ります。
結構熱めなんですが、歩き疲れた足にはじんわ〜りと、かなり気持ちが良い。

1番ホームの端っこにあるので、ホームに列車が止まっていたら丸見えでちょっと恥ずかしいのですが…その恥ずかしさを上回る心地よさ〜♪

乗車予定時間よりちょっと早めに駅に来て、入るのもイイかも。 是非一度お試しください♪

しかし…発車時間ギリギリまで入っていた事がある私。
足がホカホカだったので、しばらく座席で裸足でいたら…
前の駅から乗車していた 隣席の人に不審な目で見られてしまった!

冷たい風が吹き始め、夕日が照り出した頃、温泉の温かさに誘われて?ホームにやって来た可愛いお客さんを発見!!

風を避けるところはいくらでもあるのに…何故か親子3匹、身を寄せあって置き物のようにジィ〜ッとしていました。 子猫はとっても小さくてフワフワしてて、とにかく可愛くて周りにいた人は大興奮! 手持ちのカメラでバシバシ激写してました。 しかし…周りがどんなに騒いでも全く動かない親子3匹。


線路側から空を見上げると美しい由布岳がクッキリと見えます。
この雄大な景色を眺めながら入れば「極楽、極楽♪」と言ってしまうこと間違いなし!
ゆふいん観光の旅程のひとつに是非組み入れてみてください♪

 

私はまだ“冬の湯布院”って訪れた事がナイので、この冬こそは!と企んでいます。 が…やっぱり町の散策は凍えてしまいそう〜。 温泉入りっぱなしで過ごす事になったりして?! 
reported by Akiko.N : akko3@elf.coara.or.jp

 


001 (COA01802/永野 美恵子 /Mie ) 2003/12/14 15:18 参照:7302回
タイトル: 赤い由布岳がきれいですね。

私もよく湯布院へ行きますのに、まだ足湯には
お目にかかっていません。
とっても気持ちが良さそうですね。

温泉は、気分がゆったりなりますが、
その前に、まずは温泉へ、というゆったりした気持ちが
大切ですね。

用件だけで走っていては、湯布院の良さも見落としてしまいそう。
わたくしもこの冬はじっくりと湯布院を楽しみたい。永野Mie






002 (COA19911/中倉晶子/) 2003/12/15 20:48 参照:7285回
タイトル: 雪の湯布院

>まずは温泉へ、というゆったりした気持ちが大切ですね
そうですね…。 いつもの景色も立ち止まって見ると
違った表情を発見できたりしますものね。

Mieさんは“雪の湯布院”ってご覧になった事ありますか?
きっと綺麗なんだろうなぁ…






003 (COA01802/永野 美恵子 /Mie ) 2003/12/15 21:50 参照:7422回
タイトル: 雪の湯布院、素敵ですよ。

一昨年だったかしら?夜の集まりがあって湯布院へ行きました。
イザ帰ろうかな?と思って外へ出たら、車が雪に埋まってた。
(ちょっと大袈裟ですが)
それで、帰れなくなって、急に泊まる事になりました。

お宿はどうする?そこは、お宿関係の方の多い湯布院です。
すぐに素敵なホテルに泊めて頂けた。

最上階の温泉からの雪の景色も、朝になってみた雪に覆われた
湯布院の田んぼに、由布岳の景色も、とっても素敵でしたよ。

勿論、朝は、そんなあぜ道を散歩して、また温泉に入って
とっても嬉しかったです。是非、雪の予報が出たら、湯布院へ!

今日の夕方、天神コアラでおしゃべりしていた永野Mieからです。






004 (COA20351/林裕子/) 2003/12/16 10:01 参照:7578回
タイトル: 雪が降ると…

す〜ぐ移動が出来なくなる由布院ですが、
そこがいいんでしょうね♪

Mieさんみたいに突然のご褒美がもらえたり(^^)

温泉の時期ですよね〜。
足湯、かなり気持ちよいのでぜひぜひ入ってみて下さい。
160円でタオルと絵葉書付きはお得ですよ〜♪






005 (COA04963//) 2003/12/16 13:35 参照:7664回
タイトル: あれまー!



   15日のお昼は私も天神コアラにお邪魔して
   いました。この日は大分の日だったようですね。
   尾野さんも数人で会議をもたれていました。
   九電の情報通信部に行ったら、大分のコアラから
   関さんがとアポイントをとってくれていたので
   驚きました。深堀部長とは昔からの知り合いです。
   30年前のことですが大分から日田に行くとき
   峠の雪道は何とか越したのですが、湯布院町内の
   信号待ちで車が止まらず前の車に追突、相手が
   話の分かる方で、お互いの車を修理工場に持ち込み  
   当然私は汽車ポッポで日田へ向かいました。







006 (COA19911/中倉晶子/) 2003/12/16 18:52 参照:7737回
タイトル: それぞれの雪の湯布院

★永野さん
>勿論、朝は、そんなあぜ道を散歩して、また温泉に入って
>とっても嬉しかったです。是非、雪の予報が出たら、湯布院へ!
わぁ…。 雪を見ながら温泉に入る…って風流でしょうね!
車での移動はやめてJRでゆっくり行きたいものです。

>今日の夕方、天神コアラでおしゃべりしていた永野Mieからです。
え〜っ! いらっしゃってたんですか?!
お会いできずに残念です〜。


★林さん
>雪が降ると… 
>す〜ぐ移動が出来なくなる由布院ですが、
>そこがいいんでしょうね♪
なるほど…。 日程も余裕が必要…かもしれませんね?
湯布院はやっぱりゆっくりと行ってみたいものです!(力説)


★関さん
>15日のお昼は私も天神コアラにお邪魔していました。
わぁ〜、関さんもいらっしゃってたんですか!
お会いできずに残念でした〜。

>湯布院町内の信号待ちで車が止まらず前の車に追突、
“雪の湯布院”にはちょっと苦い思い出が…なんですね。
私は…やっぱり移動はJRでゆっくり行くことにします。






007 (COA01802/永野 美恵子 /Mie ) 2003/12/17 00:00 参照:7837回
タイトル: 関さんも天神コアラだったんですね。

私は、会議が終わって、夕方に15階にお邪魔しました。
関さんも来ておられたんですよ、って聞きました。

お会いできなくて残念でした。でもね、皆さんで
関さんはお元気!ってお話してましたよ、くしゃみ出ませんでしたか?

さてさて、雪道の運転は怖いですよね、気をつけましょう。
でも、私でも、真冬のシカゴの道路をガンガン走って
いたんですが、怖いと思ったことがない。

タイヤがきっと違っていたんでしょうね。
でも、過信は禁物です。ということで真冬は湯布院へ行く
頻度が落ちる我が家です。でも、今度は20日に湯布院だ。
楽しみ!永野Mie






008 (COA19911/中倉晶子/) 2003/12/19 15:00 参照:7809回
タイトル: 本日は雪がチラつく福岡です…

>真冬のシカゴの道路をガンガン走っていたんですが、
>怖いと思ったことがない。
向こうは車がないと生活できない!というくらいの
“車社会”…なんでしょう?

>今度は20日に湯布院だ。
わぁ♪ 明日ですね。 湯布院の様子、是非お聞かせ
くださいネ! 
福岡、今朝通勤途中に雪が降っていて…滑って危険
そうなので自転車通勤諦めました。
この冬一番の寒さです!






009 (COA01802/永野 美恵子 /Mie ) 2003/12/21 22:54 参照:7917回
タイトル: 中倉さん、20日、湯布院へ行きましたよ。

20日、湯布院へ行ってきましたよ。
自己レスではないですが、

>是非、雪の予報が出たら、湯布院へ!

まさしくこんな状況になってました。
その様子は発言を変えて。

車社会のシカゴは、そうそう思い出しました。
広い道を横断して前のショッピングモールへお買い物。
路肩を歩いていると、パトカーが寄ってきて、
「どうかしましたか?」歩いていると不審尋問?される程
歩いている人の居ないシカゴ郊外の生活でした。永野Mie






010 (COA19911/中倉晶子/) 2003/12/22 12:00 参照:8018回
タイトル: 素敵〜♪

永野さんの“週末・雪の湯布院”レポート拝見しました♪
景色だけでなく、そこに集う仲間がいらっしゃるのは
とっても素敵なことですね。

>歩いている人の居ないシカゴ郊外の生活でした。
わぁ! それはビックリ…。 広…すぎるんでしょうね。






尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/0639
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]