本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/0587
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B10/カフェコアラ2/cafe2 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0587
(COA06884/杉 佳子/)  2003/12/01 18:29 38653回 
タイトル:ゆふいん足湯めぐり
このまま
会員として
会員として


ゆふいん足湯めぐり


今、足湯がブームだとか。湯の町・湯布院にもいくつかあるはず、と探してみると・・・
ありました!手軽に入れる足湯が五湯も!

★やわらぎの郷
 金鱗湖〜湯の坪街道の賑やかな通りから少しそれて、田んぼのある方向へ歩いてみましょう。(こんな曖昧な説明でほんとうにたどり着けるの?って?とにかく田んぼのある方へ行けば大丈夫!すぐに見つかりますよ。)人力車が妙にマッチする、静かな佇まいの‘やわらぎの郷’。
 門をくぐれば、あら?ほんの少し雨に濡れた湯布院風情を楽しんでいた私なのですが・・・。楽しそうな女の子グループに、特にその足元に目が釘付け!なんて気持ちよさそうなの〜!
 手軽に無料で入れる足湯って、いいですよね。旅先でこんな足湯を見つけると、きっと入ってしまいます、ワタシ。  ここ‘やわらぎの郷’には、足湯以外に6箇所の温泉があり、立ち寄り湯もできるそう。特にこの五右衛門風呂が人気だとか。
 「コーヒーでも飲んでいかれませんか。」と、マネージャーの中野さん。とってもダンディーな素敵な方です。  ちょっとシャイな中野さんは、後姿と横顔しかカメラにおさめられませんでした。右奥は‘蒔絵美術館’の館長さん。
 その館長さんが入れて下さったコーヒーの美味しいこと!クリアな深い味わいは、コーヒー好きな私もウーンと唸りました。 ●蒔絵美術館
蒔絵作家「足立康庸」の新作展示美術館
開館時間:9時〜17時(年中無休)
入場料:500円((珈琲付) 中学生以下無料


そして、一緒に出して下さった蕨餅の美味しいこと!
黒蜜の味が効いていてしっとり柔らかな口当たり。たっぷりのきな粉もgood!
京都から取り寄せた本わらび粉を使った、‘かわら井’店長・久下さん手作りの味。
一口ではおさまらない私は、即座に一箱購入しちゃいました。
(常温で2〜3日、冷蔵庫に入れると一週間くらいもちます。
って言われたのに・・翌日にはなくなっちゃった・・)

●本わらび餅 500円 (一日50個の限定販売)
★湯布院美術館 『ともだち・あし湯』
 次に訪れたのは‘湯布院美術館’。ここにも足湯があるとか。実は、この奥にあるんです!  グルッと周って・・・おっ!ありました。この縁に座って、足をつけるんだな。
 こんな風景に囲まれて・・  全景を撮ることができなくて、すみません。足元だけです。爪黒いのは塗っているわけではないです・・。
 自然と一体化したアート作品として作られた『ともだち・あし湯』。足のむくみが取れ、旅(シゴト?)で疲れた足がスーッと軽くなる感じで、生き返りましたぁ。。
★やすらぎ湯の坪横丁足湯温泉
 湯の坪街道の新名所‘やすらぎ湯の坪横丁’。ここの路地裏にも足湯温泉を発見!売店で200円のタオルを購入すると誰でも入れます。老若男女気にせず、一緒に入浴できる貴重な温泉・足湯がブームなのもうなづけますね。ここは玉石が敷き詰められているので、足裏マッサージ効果も期待できますよ。
★秀峰館
 さらに、足を伸ばして、少し南下。秀峰館という温泉旅館の庭先に、素敵な足湯を見つけました。人通りも少なく、とても静かな雰囲気の中、気持ち良さそうに足を湯につける女性ふたり。携帯メールしたり、おしゃべりしたり、非常にリラックスムードが漂っていましたよ。顔も髪の気にせず入れる足湯は、女性に特に人気のようですね。
★由布院駅
 由布院駅にあし湯がオープンして、もうすぐ2ヶ月。すっかり駅の顔として定着してきた感じ。駅のホームで電車を待ちながら足湯に入れるなんて!毎日通いたくなるな。
 改札口横の足湯券発売所で、入浴券を購入(大人160円・子供80円)して、由布岳の眺望できる1番乗場に向かいましょう!オリジナルタオルももらえるよ!
「こんなにブームな足湯がいっぱいあるなんて!ゆふいんの魅力倍増ですね。さすがゆふいん!女性の心をとらえているわぁ。。それに、小腹が空いた時にちょっとつまみ食いする物も色々あって、美味しいのです♪」

2003. 11.28 reported & 12.1 updated by y.sugi
大分コアラ/天神コアラ/遊牧ネット

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/0587
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]