本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/0082
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B10/カフェコアラ2/cafe2 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0082
(COA19668/松坂陽子/)  2003/07/17 20:53 8323回 
タイトル:湯布院の自然に圧倒されました…
1 2
このまま
会員として
会員として


湯布院 亀の井別荘周辺


▲クリックしてみてください。
 大きな写真が見れます。
出張レポートです…。

「亀の井別荘」周辺、景色があまりにきれいでした。
(朝6:25)お部屋の庭からの眺めです。
もみじが、きれいでした。
紅葉の季節にはどんなにきれいなのかなあ…。
いまはまだ新緑の色です。
霧がたちのぼる、朝の金鱗湖です。(朝6:49)
金鱗湖わきの草木。霧を浴びて、水滴が光っていました。(朝6:51)


何もかもしっとりと、心から寛げる場所でした。

▲クリックしてみてください。

部屋への通路脇に、こんな場所や、

こんな場所がありました。これは綿の木。
お部屋のお風呂も総桧(ひのき)造り。(夜10:50)
窓からは庭がきれいに見えました。
 お勝手もついていました。シンプルな造りです。
左はちょっと低く、土間になっていて、お勝手口があります。
 新聞が届く差込口もあります。住んでしまいたくなりますね…。
お庭にも出れます。素足に下駄がとても気持ち良いのです。(朝6:30)

 塀のむこうはお隣の部屋の庭です。
 ぎっちりと目隠しをしていないあたり、泊まる側のマナーも高いものが求められているのだなあ、と、改めて思いました…。
庭から見たお部屋。(朝6:30)
  左が寝室(洋)、右が和室でした。



▲クリックしてみてください。
和室と木々。(朝6:30)
あくまで仕事で行ったのですよ。(だんだん言い訳がましく聞こえます。自分で書いていても…)
湯布院の自然を心から楽しめる、最高の場所でした。
今回のレポートは、言葉を尽くしても語りきれないものと思い、写真メインです。「シチュエーションがいいけん、ウデに関係なくきれいな写真とれるったい《スミコ氏コメント》」…はーい、その通りですよーだ。
reported by yoko matsusaka : matsuyo@elf.coara.or.jp

001 (COA20351/林裕子/) 2003/07/18 18:42 参照:8318回
タイトル: 取材お疲れ様でした〜!

二日酔い大丈夫でした?
かなりじょうくらで弱ってたみたいでしたが(^^)
無事帰り着いてよかったです!
飲んだ次の日に早起きって地獄ですよね★
二日酔い+バス酔いにはなりませんでしたか?






002 (COA06994/平野和子/) 2003/07/18 22:50 参照:8511回
タイトル: 清々しいわぁ。

ひんやりとした空気を感じる清々しい景色に心が和みますね。
地元人間は、湯布院は遊びに出かけても泊まることは少ないんですよね。

主人の友達が湯布院に別荘を持っていて、昨年泊まりに出かけたんですが、
私も湯布院に別荘が欲しい!って叫ぶと主人も「欲しいよなぁ〜」としみじみ。。。
(宝くじが当たらない限り無理だけどね)

最近特に、近代的なものより自然素材や年代モノに趣を感じる私たち夫婦。
それって単に年を取ったってことだったりして(^-^;

これを見たら、また友達の別荘に行きたくなった!(ずぅずぅしい?)
よし!主人にこれを見せて、行きたい気分にさせよう作戦を開始だぁ!






尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/0082
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]