本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/0005
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B10/カフェコアラ2/cafe2 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0005
(COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru )  2003/06/26 21:29 24677回 
タイトル:湯布院で亀の井旅館で朝食食べてきた。
このまま
会員として
会員として


湯布院で亀の井旅館で朝ごはん食べてきた。

木陰の中に白いテーブルクロスの机が、、、 そうです、亀の井別荘はここで食事ができるのです。
はい、実か昨夜、湯布院で用があって宿泊してしまった。 この人は玉の湯旅館の専務の桑野泉嬢。近々肩書きが変わるらしい。
 彼女は、あっちこっちで引っ張りだこ(様々な処で委員になったりパネラーになったりしてる)の売れっ娘さんですが、なんと朝食を玉の湯ではなくて、こちらの亀の井別荘でつきあってくれた。

 何しろ、亀の井別荘と玉の湯は親戚で仲がいい、、、いや、一緒に由布院をつくってきたから、苦労を共にしてきたから仲がいい、、、ようだ。
 朝食の写真撮るの忘れた。
 彼女は洋食、私、久しぶりに和食の朝食。(あ〜、こんなこと書いてるとお腹が空いてきた)
 亀の井別荘、、、今回で確か宿泊は私、3回目かな?
それにしても緑がめいっぱい入ってくる。
これらの写真は、朝早く散歩したとき。
今日は少しお天道様が顔出して、朝日で光るロビー、、、
で、めっぽう和風ですが、私、今回は洋室をお願いしました。 奥まった廊下の一番はずれの部屋。
ドアを開けた部屋の中の廊下の奥にソファー、、、

右手で少しドアが開いているのは、ミニキッチンがあってそこのドアを開けたので。
やはりシック。

設計したのは浅井さんという方で、数々の和風の素晴らしい感覚のものをつくられる。
 亀の井別荘主の仲矢さんは、浅井さんがOKといってくれるまで何年間か待ったらしい。

 浅井さん、大分では私の処からすぐ近くに居を構えておられて、やっぱかっこいい。
ツインだった、、、いろんな角度から撮ってるけどやはり部屋広いですね。

実は、昨夜、遅かったけどマッサージをお願いしたら(右手がケンショーエン!、それで肩がこってますね、と言われました)、珍しくぐっすり朝まで熟睡。
そして窓から緑。 その窓から外を見れば先ほど紹介した朝食のガーデンレストラン。まだ、朝早すぎてテーブルクロス無しの状態。
テラスがあって、そこは周囲から除かれることなく緑に囲まれた空間。 そこから部屋を見ると。。。
お風呂も。
そういいつつ、なんと私、またもやMISIAのCDを、備え付けのステレオで聞きつつ朝の仕事を、、、そして朝ごはん。  ここはロビーですが、実は、私の元の会社の鬼塚電気工事が電気工事をさせていただいたものの、なかなか宿泊できるチャンスがなかったので。

 でも、もっと時間ある時に来たいなぁ。
(今からあわてて天神に向かいます。昼からのAIWのシンポジウムに行かねばならないぞーっということで)
別発言で、散歩した写真を紹介しますね。

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110010/0005
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]