本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110000/1233
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B00/カフェコアラ/cafe ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:1233
(COA06884/杉 佳子/)  2002/11/25 18:33 7171回 
タイトル:「三次元自由視点映像スタジアム実証実験」見学!
1 2 3
このまま
会員として
会員として


「三次元自由視点映像スタジアム実証実験」見学!
 ワールドカップ開催、大分トリニータの活躍、ビーズのコンサートなど、今年大活躍した、ここ大分スタジアム・ビッグアイ。

 この偉大なる空間で、壮大な実験が行われているらしい。『三次元自由視点映像スタジアム実証実験』?何のことやらさっぱり分からないのですが?とにかく見学だー!
 ビッグアイ西入り口には、ハイパーネットワーク社会研究所の武本さん。
 「最近トライアスロンしてないんだよ。」って、仕事と関係ない話題に花を咲かせる私たちでありました。

ビッグアイの周りは紅葉まっさかり。
綺麗な花には棘がある、って言うけど、綺麗な葉にも棘がある、ってご存知?
 と、実験に関係のない話はこれ位にしておいて、、、

 さあ、突入だ〜!!


 まずは、1Fギャラリーでのプレス発表。

 三次元自由視点映像スタジアム実証実験の、ねらいや手法などの説明を受けました。


 プレス発表の後は、スタジアムでのデモンストレーション開始。

 どんな映像が見られるのか?ワクワクドキドキな、機械音痴のわたし。

プレイヤーの動きを追う高感度なレンズ。
 画面に映し出される映像を見つめる視線も真剣そのもの。

 アメリカ・カーネギーメロン大学ロボティクス研究所教授、金出武雄氏。

 金出教授は、「アイビジョン」という名の元にフットボールを多角度からTV再生してみせる技術を完成披露されたことでも有名。
 スタジアムの屋根部分に取り付けられたテントから吊下がっているコードの先にもカメラが取り付けられているそう。
 屋根を見つめられる皆様の横で、一人カメラ目線なコアラ橋本嬢。
 でも、しっかりデジカメも構えてます。

 隣りの尾野社長はビデオ撮影中。
 「コンピュータが好きで、この学部を選び、実験に参加できて幸せです。」
と、慶応大学稲本さん。

 夢のような実験を見学し、早く実現化するといいなあ。。と切に思った私たちでありました。


この実験のようすは動画でもご覧いただけます。
雰囲気だけでも味わって下さい。

●なお、動画を見るためにはWindows Madia Playerが必要です。
ご覧になりたい方は、フリーのダウンロードを行ってください。


●プロードバンド対応の方はこちら
●アナログ/ISDN回線の方はこちら




2002/11/22 reported by y.sugi
大分コアラ天神コアラ

001 (COA13405/小野美香/mika) 2002/11/25 18:53 参照:7282回
タイトル: レスポンスを書いてくださった方、すみません!

重野さんをはじめ、このレポートにレスポンスを書いてくださった方、
申し訳ありません!!!

都合により、レポートの修正をしなくてはいけなくなり、
元の分を削除したため、レスポンスも消してしまう結果になってしまいました。
せっかく書き込みしてくださったのに申し訳ないです…。





002 (COA19247/釘宮ゆかり/) 2002/11/26 18:08 参照:7395回
タイトル: 自由視点三次元映像スタジアム実験

「自由視点三次元映像スタジアム実証実験」見学
 

 11月18日から準備されてきた本実験のプレス発表として、11月21日にビッグアイに於いて、データ取得実験とデモンストレーションが行われました。

 今回の実験のねらいは
 ●大空間での実イベントをカメラを設置してない場所でも自由な視点でみることができる。
 ●ネットワークで遠隔地から自由な視点で現実空間をみるという通信実験を行う。
ということ。

 今回のビッグアイのような巨大空間での実験は世界的にも例がないので、学会でも注目されているようです。
 

  難しい解説を頭に精一杯詰め込んで伺いましたが・・・、そんな世界的にも最新鋭の実験を間近で見ることができるなんて、とスタッフ杉と一緒にドキドキしながら会場入り!

 (杉のレポートはココから)
 

 午後1時半過ぎ
 
 ハイパーネットワーク社会研究所、筑波大学、慶応義塾大学、大分大学、 竹中工務店などから30名ほどの研究スタッフとアメリカからカーネギーメロン大学ロボティスク研究所所長の金出 武雄教授が駆けつけ、プレス発表が行われました。
 

 アメリカ・カーネギーメロン大学 金出武雄教授(右)と、ハイパーネットワーク社会研究所 顧問 尾野 徹氏(左)。
 
 筑波大学 大田友一教授  慶応義塾大学 斉藤英雄助教授の発表  大分大学 大城英裕氏
 発表のあとはメインスタンドへ移動。
 グラウンドではデモンストレーションのため、サッカーのプレイがすでに始まっていました。

 複数の固定カメラが撮影したサッカー選手の動きはデジタル映像としてコンピューターで計算され、立体的にあらゆる角度から選手の動きを見る事ができるように作られます。

 今回は接続設備の都合上見られませんでしたが、本来ならば、このデータを研究開発用ギガビットネットワークを経由してビッグアイから筑波大学へ送り、筑波側と大分側で再生して見ることできます。
 
 
各パソコンを使ってのデモンストレーション中・・・。
 

 各メディアの方々も、4年間大分で行われてきたこの実験の経過をご存知の方々も含め、この優秀な頭脳チームによる、まさに、未来に夢ある社会システムの創造を思わせる画期的な実験に真剣に耳を傾けていました。
 
 この研究が将来実用化される時は、ビッグアイでの実験が活かされ、きっと今では思いつかないような社会システムになっていると思えてなりません。
 
 この実験を見ることができたことを嬉しく思い、そして、この技術を実現する日が早く来ることを心待ちにする気持ちでいっぱいです。


Reported by yukari hashimoto 2002/11/26

003 (COA06884/杉 佳子/) 2002/11/26 19:16 参照:7509回
タイトル: ごめんなさい!


こんにちは、杉です。

重野様はじめ、以前のレポートにレスをつけてくださっていた方々、
誠に申し訳ございません。

私の不手際により、レポートをアップし直して、
以前のレポートを削除しなくてはいけなくなりました。

本当に申し訳ございませんでした。







尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110000/1233
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]