本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110000/0994
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B00/カフェコアラ/cafe ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0994
(COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru )  2002/09/12 08:52 4305回 
タイトル:e-ビデオ・ペーパー(電子動画新聞)を発行
このまま
会員として
会員として


e-ビデオ・ペーパーを発行

                             読売新聞 平成14年9月10日(火)夕刊

 九州電力等、周囲の皆様にご理解とご支援をお願いして八月から「電子動画新聞(e-video paper)」の隔週発行が開始した

 名前は「天神エスプレッソ」。
 九州で最も人が集まる福岡の天神地区を、若い女性スタッフが耳や目をめいっぱい大きくして気になるネタを取材。

 新聞と言うより「タウン誌」という感じだが、いずれは毎週末発行して、天神ビジネス街で活躍するOLさんや、九州のあちこちから週末天神レジャーに集まる人達から指折り数えて待たれるようになればいいな、と思っている。
 毎回読者のパソコンに事務局のサーバから新聞のようにデータが届けられ、クリックすれば新聞記事風の画面が開く。さらに、記事中の写真をクリックすれば動画になる、という仕組み。

 このアイディアはかなり前からあって、一九八七年に当時の通産省の"FRIEND21プロジェクト"で「未来はこうなる」と、アニメでビジョンが示されたのが懐かしい。まだインターネット出現前ではあったが、よーし、きっと我々の手で作ってみたい、と、思ったものだ。

 そして十五年。ADSL等のブロードバンドが普及し始め、作る技術や見る技術がなんとか一般化してやっとアニメが現実になった感じ。嬉しい!

 「人物紹介が写真や文字に加えて動画もあって、その人の持つ魅力や背景がより感じられて面白い」と期待通りの反応が次々と伝わってきて好評のようだ。

 担当の女性スタッフは、自らビデオカメラを持って走り回り、深夜(早朝)まで編集作業に追われる毎日だが、そのエネルギーは脱帽もの。私には、その彼女たちの行動自体が新しい地域コンテンツに見えるけど。


尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110000/0994
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]