本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110000/0871
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B00/カフェコアラ/cafe ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0871
(COA02515/水谷美保/みぽり )  2002/07/31 15:13 6549回 
タイトル:無題ドキュメント
1 2 3 4 5
このまま
会員として
会員として


 ニューヨークへ
 NYコアラメンバー塚本葵さん、田中秀憲さんにNYの今を伝授いただく

 「SIGGRAPH2002」の開催されたサンアントニオを後に、ニューヨークへ向かう。 

 途中、ダラス・フォートワース空港で見かけたオンライントレード用ソフトのデモ展示。派手な色彩で目をひきました。

 約5時間ほどで、NY到着。

 到着したニューアーク空港は、ほとんど日本人の姿は見られませんでした。

 タクシーでマンハッタンへ移動。 
 ここで気づいた。

 「ドルが足らない!」

 社長、1万円札を見せながら、「ドルが足らないんだ。円しかもってない。ホテルで換金するから待ってて。ソーリー。」と、しっかり主張する。

  街で見かけた、映画撮影クルーと思われるトレーラーの行列。

 渋滞をひきおこしているので、タクシーの運転手さんも舌打ちする。

 やっと到着。
  宿泊先の「W hotel」、新進の人気ブティックホテル。

 赤と黒を基調にモダンでシックにデザインされたおしゃれなホテルですが、部屋の構成を見ると、もとは、アパートだったとわかります。

  部屋には、さすがです。

 「Wブロードバンド」と書かれた高速常時接続用ケーブル。

 24時間で24ドルほどでした。

 TVもインターネットTVでキーボードが置いてありました。

 

 さっそくですが、ホテルのロビーで待ち合わせした、福岡出身・田中秀憲さん。

 4年前からNYへ移り住み、フリーでライターやマーケティングの仕事にたずさわれています。

 

 コアラNYレポートでもおなじみの田中さんに、某所へ案内していただくことに・・・。
 私ミズタニが、「行きたいなぁ・・・でも行けないなぁ・・・」と思い続けてきたメトロポリタン美術館の前を通り・・・
 高級デパートやお店の並ぶ、5番街を通り・・・

 西海岸から進出してきた「シンギュラー」という携帯端末のショールームが目立っていました。

 田中さんによると、最近勢いよく登場してきている企業だそうです。

 冬には巨大クリスマスツリーがたち、大統領が点灯する、ロックフェラーセンター前を過ぎて・・・
  ふと、気がつけば、銀色に塗られたオールドカーがずらり並んでいる・・・

 工事中の現代美術館による、大掛かりなアートというのか、CMなのか。。。

 そして、目的地到着。
 NBC News のスタジオ。
  以前ここを通った時、朝のニュースを放送中で、外からガラス壁ごしに中が見えていたのです。

 炭素菌事件(ここでしたね)で、あまり見えないようにしてしまったようです。

 NBCといえば、このロゴ。
 小さなゼリービーンズで作られたロゴです。
 この1Fはショップになっています。

 いわゆる、ロゴ入りお土産ショップです。

 思わず、人気番組「ER」の手術服を買ってしまおうとする・・・と後ろから社長のお叱りの声が。

 「観光旅行に来たんじゃないんだよ!」

 私は、このお土産品のツボの押さえどころがコGOODと思っただけなんですが・・・。

 2Fには、スタジオ体験コーナー。

 人気番組のスタジオを背景に、自分がキャスターや出演者になったように記念写真を撮ってくれます。

 意外なほど観光客の方達に、人気でした。
 

 クロマキーを使った、よくみかけるものではありますが、効率よく面白く、とてもよくできています。

 まず、人を撮影し、

 人物だけを抜き取って、
 背景に貼り付ける。
 

 全ての作業は、パソコンのモニターにタッチパネル式で、専用ソフトを使ってこの女性1人で行っていました。

 専用ソフトも、見るからにわかりやすそうな簡単ソフトでした。

 できあがったものは、数分で綺麗な写真に。

 非常にできのいいものです。

  こんな感じで・・・違和感ありません。

 画質の乱れもありません。

 写真を使って、カップも作ってもらえるようです。 

 「こういうスタジオを作りたい」のが、コアラ尾野社長の願いでもあります・・・。

  本物のスタジオは、また別の場所に本格的な機材にあふれて設置されていますが・・・

 大きなカメラやデスク、殺伐とした感じが緊張感をもよおします。

 次には、タイムズ・スクエアそばにあるMTVのスタジオへ。

 ここもガラス壁越しに路上から見えるようになっているので、ミュージシャンがスタジオに現れると、ファンが下からき声をあげて賑やかになるそうです。
 その、タイムズ・スクエアの前、MTVスタジオの前の交差点で、カウボーイハットに、ショートパンツ、ブーツだけの姿でギターを弾く男性の姿が・・・。

 超有名人らしく、写真、写真と、観光客に囲まれていました。

  この界隈には、ブロードウェイ・ミュージカルのチケットを安く手に入れることのできるtktsがありますが・・・

 ずらーーーーりと、ものすごい行列でした。

 私にはあれだけ並ぶ忍耐力はありません。

  田中さんが力説していたのが、電光掲示板のものすごさ。

 明るい昼間に、はっきりクリアに見える映像、超巨大なRのかかった面にも流れるように映像が映し出されるところなど、普通じゃありません。

  NYに来るのは2年ぶりですが、日本人の姿がめっきり減ったように感じてなりません。

 しかし。

 

 ITバブルが崩壊して株価暴落・・・でシビアな経済状況でありそうな米国ですが、NYの街はものすごい人、観光客であふれていました。
  超・超巨大電光掲示板のあるナスダック。

 1Fには、ガラス越しに外から見えるスタジオがありました。株価や経済状況を映像で流しているそうです。

  田中さんに教えていただいた、もう1つのポイント。

 こちらの工事現場は、建物を覆うシートにも広告を載せることが多いそうです。

 NYの街は、あちこちにマックの広告が。最近マックを使ってない私としては、とても気になります。

  少し休憩。

 食欲がない、と社長がしきりに言うため、少ししゃれたデリでお茶をすることに。

 ネットでオンラインデリバリ注文できるデリなのだそうです。

 サイトは、www.paxfood.com

 

 個人的ではありますが、私はデリがとても好きです。

 ベーグルにクリームチーズをはさんでもらって、フルーツサラダとコーヒーを注文するだけで、ランチは大満足です。

 要するに、この雰囲気が好きなんですね。

 

 お腹がすいていないはずの社長が注文した、チキンと野菜のロール・サンドイッチ。 

 大きい。

  ここで昨今の田中さんのお仕事のお話しをうかがう。

 NYCOARAの名刺も作って、九州のお仕事をNYで請け負っている・・・不思議な生活をされているよう・・・。

   「あれ乗りたい。」 

 と、社長がつぶやいた、2階建てバス。

 観光に来たんじゃないんです!

 と、反撃。

  田中さんに最近の話題スポットを少し教えていただいた後、 NYのコアラメンバーである、社団法人・電子情報技術産業協会NYオフィスの所長さんである塚本葵さんを訪れる。

 数年前に訪問させていただいた時のオフィスからかわって、グランドセントラル・ステーションのすぐ側に、オフィスが引越しをされていました。

 ここも、もともとアパートだったらしいビルだそうです。

  NY生活が非常に長い塚本さんは、日本とアメリカの中間のほどよい感覚で、お話しをしてくださいます。

 アメリカのネット状況、新しい技術、アメリカらしい生活、食文化などもコアラの中で紹介してくださ。

  夕食をご一緒させていただくことになったのですが・・・

 なんと。

 最近OPENしたばかりという、ブリトニー・スピアーズのレストランへ連れていってくださいました。

  バーもあるし、音も結構大きいのに、ベビーカーに赤ちゃん連れている人もいれば、ティーンエイジャーの娘さんたちを連れてきているファミリーも。

  そして、あちこちでフラッシュが・・・

  さて、ここでご馳走になったケイジャン料理。

 器が素敵でした。写真ではわかりづらいのですが、斜めになっているんです。

 ガンボ?でしたっけ、ご飯と野菜のスープが一緒になったお料理でした。最初から美味!

  塚本さんとご一緒するのは3年ぶりくらい。

 そんなこんななお話しをしていると、隣で社長は若い女性(流行の腹だしスタイルの)グループの写真撮ってました。

 塚本さんひとこと。

 「いい場所に連れてきてあげたことになりましたね。」

  さて、お料理。

 シーザーズ・サラダ。

 また山盛り。てんこ盛り。

  私がいただいたのは、えびと貝柱のグリル、ポテト・ケーキ添え。

 シンプルでソースがスパイシー、大きなエビと貝柱が美味しかった。

  完食。

 塚本さんは、ターキーのお料理。

 完食!

  社長は、チキンのグリルとほうれん草、マッシュポテト添え。(好きですね、チキンばかり食べてます)

 しかも巨大チキン。

  最後にデザートをいただいて・・・美味しいワインもいただいて・・・コーヒーで落ち着いて・・・素敵な夜を過ごさせていただきました。 

 ニューヨークって、食べ物が本当に美味しい。

 食べ物を目の前にするたびに、「こんなにいっぱい食べきれない!」と大騒ぎはじめる社長。

 見れば、アメリカの人だって、全部食べてなくて半分くらい残している人も結構います。紙でも食べ物でも日本に比べると格段に浪費の国です、アメリカって。

 「この国は、たくさんあることがサービスだ。」と、田中さん。

 「たくさんあるからって全部食べなくてはいけないわけじゃなくて、全部食べるか、残すか、体のことを考えて自分で自己判断しなきゃいけないんだよね。」と、塚本さん。

 たまにきて1週間滞在じゃ、アメリカの文化はやっぱりわかりません。

 でも、このNYの刺激的な街、雰囲気、人・・・が気持ちを元気にさせてくれるんです。
 ああ、やっぱり I LOVE NY!!
 (いや、大好きなベーグル三昧できたからかもしれない・・・)


Reported by Miho Mizutani 2002/7/25

001 (COA04963//) 2002/07/31 19:19 参照:6749回
タイトル: 懐かしか!

NY1.JPG
 塚本さんお久ぶりです。
 お元気そうで何よりです。

 この世ではもう見られそうにない眺めです!


NY2.JPG
 ツインビルの屋上にて。
 よい思い出になりました。


NY3.JPG
 今日第36回ハイパーフォーラム
 「ブロードバンド時代の地域情報化」
 が開催され、拝聴させていただきましたが、
 永野さんの姿が見られず一寸寂しかったです。   





002 (COA06341/塚本 葵/Mamoru) 2002/08/01 07:08 参照:6906回
タイトル: お疲れさま

尾野さん 水谷さん お久しぶりにニューヨークでおあいできました。
今回は撮りませんでしたけど、食べるものを写真にとるという習慣をつけさせて
しまったのが、コアラです。さっそくお皿をめがけて写真をとりまくるお二人を
見てとっても嬉しくなりました。(笑)
関さん おひさしぶりです。このとき関さんをワールドトレードセンターに
お連れしたのが、WTCへいった最後になりました。2時間待たされて、下の
ロビーで厳しいチェックを受けて、当時セキュリテイは厳重でした。まさか
外から飛行機が突入とは思いもしなかった。あのガードのひと、屋上への
案内をしていたひとは今どうなってしまっただろうと思うと胸が痛みます。
尾野さんとはたしかここの106階のレストランでお食事させていただいた
ことがありますね。前回の爆破事件でこのレストランは何年も閉鎖になって
いたのが、再開し、今度は永遠に閉鎖されてしまった。花火を河岸で
やると、真下に花火が見えるのでびっくりした。
私はこのビルの建築中に見学したことがあるんです。床をみたら、その穴から真下が
見えて高度恐怖症の私は震えてしまった。みんなすべて消えてしまった....
今でも信じられない。






003 (COA01802/永野 美恵子 /Mie ) 2002/08/01 09:03 参照:7105回
タイトル: アメリカ出張お疲れ様です、塚本さん、関さん、お久しぶりです。by 永野Mie

尾野さん、水谷さん、サンアントニオからNYへと
お仕事お疲れ様です。
関さん、お声をかけていただいてありがとうございます。
昨日は、大事な仕事を抱えていて、その為の訪問客が
朝の10時から、夜の9時まで、さみだれで来られる予定に
していましたので、残念ながら家が空けられませんでした。

アメリカにまでお話を聞きには行けないけれど、こうして
大分で先端のニュースを聞く機会を作って下さっているので、
出来るだけ行きたいと思いつつ、残念でした。

塚本さん、お久しぶりです。
WTCの思い出、そう、思い出でしか話すことが出来なくなって
しまいましたね。あれ以来、世界が大きく変わりましたね。

私たちも、何故、あの事件が起きたか?考えます。
その延長線上だと思いますが、先日、東京で、「食する」という
研究会に行ってきました。

世界中から、食べたいものを、食べたい時に集めてしまう習慣が
つきつめると、あの事件に辿り着く、そんなことを思います。

なかなか単純ではないけれど、自分の足元をもう一度、みつめて
考える生活をすることが大事だと改めて思いました。

何をどれだけ選んで食べるか、自分の身を育てる以上のものは
取らない、人の分まで取らない生活が大事と思いました。

話がドンドンそれていきますので、この辺で。
もう、日本にお帰りになっていることでしょう。暑さに負けない
ようにお気をつけ下さい。        永野Mie





004 (COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru ) 2002/08/02 08:09 参照:7161回
タイトル: 塚本さん、お世話になりました。

ニューヨークは2日間では欲求不満になりますね。
前回行った付近を再度みたくなりますし、新しい
動きも知りたいし。

 新しい動きは、塚本さんに連れて行っていただ
いたレストラン。。。若い人達や家族づれなど、
たいへん繁盛しているし。
 そして、そのレストランの場所といい、私たち
の宿泊したホテルといい、なんとなく、街がダウ
ンタウン方向へ拡大していっているような感じを
受けました。

 みなさんお話のワールドトレードセンターの
場所を訪ねることはしませんでしたが、空港との
タクシーの窓からの眺めに、なんとなく落ち着か
ない気持ちになります。

 まだ、いくつか写真がありますので、改めて
レポートしますね。
 塚本さん、ありがとうございます。






005 (COA02515/水谷美保/みぽり ) 2002/08/02 09:51 参照:7369回
タイトル: 無題


久しぶりのNY,色んな方々にお世話になり
とてもよい時間を過ごせました。

面白いものたくさん。


続きのレポートを作ってますので、少々おまちくださいませ。

サンアントニオでの写真も、私がみたものをたくさん写真に
おさめているんですけど、まだレポートにいきついてません。

がんばります・・・。








尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110000/0871
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]