本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110000/0846
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B00/カフェコアラ/cafe ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0846
(COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru )  2002/07/26 17:51 7746回 
タイトル:アメリカ三日目、最初は見えなかったものが少しづつ見えたりして。。
1
このまま
会員として
会員として


アメリカ三日目、最初は見えなかったものが少しづつ見えたりして。。

これは、ビデオカメラで人の顔を読みとり、その表情をCG人形にそっくり真似させる製品。 これがあれば、TV電話で、風呂上がりや寝ぼけ眼であっても、実画像を出さなくて会話できる。
あるいは、CGアニメで人物に表情を簡単に与えられる、ということでしょう。 これって関係ないけど、インテルのブースの入り口オブジェ。

 ガラスをいくつか組み合わせて遠くを見せたり、、等とつい童心になって遊んでしまう。

ここのブース、結構大きなスペースにもかかわらず、日本語で説明してた、強い! どんなことを説明してたかというと、このようなCG人物の髪型を自由に変えたり、風邪になびく髪の毛を実物そのものに表現したりできる、、、すごい。
それは同時に多くの物体(前の写真では毛髪)を様々に独立計算して表示できるからで、、、 たとえば、多くの人物が歩いていて、そこに多くの落石があったときにどのように石と人が動くかを即座にシュミレーション表示してみせてくれた。なるほど。
場所変わって、私を両側から2台のカメラ装置で映してます。 写して、それを3D計算、、、
すると、私の画像が様々な角度から見ることができる静止画3Dができた。

 本当はもっとカメラを増やすと頭の後ろも表現できるのですが、今回は前部のみ。

実は、私たちはこれを大空間で、動画として作れないか、と、研究中ですが、、、難しい。
3Dでは、このようなカメラもあって、物体を多角度からアームを移動しながらスキャンするように撮影して3D実像を作る。

ガラスなどの透明な物体をも含めて可能、ということで実験展示してた。

このディスプレイ、面白いでしょう?

 3画面が合体したものですよ。すでに製品として売り出されてた。

さて、この人達は松下さん。 家の部屋配置などのシュミレーションソフトを展示してた。
簡単に部屋割りや、部屋内の家具配置などを模してくれる。 それを最後にはこのように実際の照明器具をつけたよりリアルな画像として提供可能だとのこと。
これはうまく説明しにくいが、最初、地球の丸い写真があったと思ってください。それをどんどんズームアップ、それもシームレスにズームアップしていって、最後は自動車や人物の形まで拡大表示できてた。

人工衛星のスパイ衛星そのものの、、、、すごい。

関係ないですが、日本のっMC(マルチメディア協会)の方々が組織の概要や活動ナウ要をプレゼンしてた。

そこで、ハイビジョン3画面のサッカースタジアムの技術も紹介してました。

全般的にこのようにモーションキャプチャの展示が多かった。 これは入場券と、その自分の住所などを記憶させたカード。

 メーカのブースで気になるものがあったらこのカードでパンフなどの送り先を簡単にメーカに知らせることができて便利だった。

さて、水谷さんは、様々に人を捕まえてきます。(昨日のデジタルハリウッドの杉山社長もそうだったけど)今回は、川口洋一郎さん。

東京大学の助教授だっけ?
彼は15年間、ずーっと、シーグラフの前夜祭で必ずデモンストレーションを行うのが習わしになっている、、、かつ。コアラによく来てくれてた人。

 彼が筑波大学の時にその授業を受けていた山口さんというスタッフがただいま天神コアラにいますが、とにかくチョウー世界的有名人。水谷さんはこういう人をすぐ見つけだしてつれて帰ってくれる、、、なんかへん。

とりあえず、、、、まだまだいろいろありますが、おいつかん。


001 (COA02515/水谷美保/みぽり ) 2002/07/27 14:33 参照:7761回
タイトル: 無題

シーグラフ参加でのサンアントニオ滞在も終わり、
NYに来ています、
・・・が、それも今日で最終日。

様々な方にお会いしました・・・ので
また後ほどレポートいたします。

さらに、空き時間に走り回って、アートでファッション発祥の街ソーホーや
高級店が並ぶ5番街などなど、行ってきました。

恥も外聞もなく写真とりまわってきました。

そして、ショッピングもちょっぴり・・いやはじけ飛んでやってしまいました。
といっても、おみやげばかり。

私のものは、路上の怪しい露店で、あやしいバックを買い(20ドル!)
満足しきってます。


赤ちゃんいて、外国へしばらくいくとなると
周囲のたくさんの人達にお世話になっちゃうので、
おみやげしっかり用意しておかなきゃいけません。

レポートのおみやげも、まとめてまた帰国してからアップいたします。

膨大な写真の数ではありますが・・・









尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110000/0846
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]