本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110000/0299
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B00/カフェコアラ/cafe ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0299
(COA13405/小野美香/mika)  2002/03/28 20:24 2985回 
タイトル:3面映像伝送システム
1 2
このまま
会員として
会員として


3面映像伝送システム 〜日韓事前伝送実験〜
(2002.03.28)
 今年開催されるワールドカップにおいて、試合の映像を大画面で放映しようという計画が進められています。そしてその実験が、3月28日に北九州AIMにて開催されました。
 今回用意された画面は幅12メートルのもので、巨大な画面にはスタジアム全体が映し出されます。

 その迫力は、観客の「ウォーッ!」という声援に鳥肌が立つほど。
 スクリーンの裏側はこんな感じです。実際には幅30メートル以上のスクリーンもあるそう。

 30メートル以上となると、実際のフィールドの4割弱。ものすごい臨場感なのでしょうね!本当にスタジアムを見下ろしたような感じになりそう…。
 スクリーンへの映像はプロジェクター3台で投影されるのですが、こちらの方が映像(音声?)を操作されていたようです。

 スピーカーは、両サイドに1つずつ配置されていました。
 会場に訪れた皆さんも興味津々。

 先日行われた、日本対イタリアの試合の様子も放映されたのですが、一度見た映像とはいえ、テレビと違う大画面でのゴールシーンに興奮してしまいました。
 また、今回は日本と韓国の間の回線品質を確認するため、衛星通信システムを使った韓国の仁川スタジアムからの中継もありました。
 韓国に行けない方も、日本の巨大スクリーンで臨場感あふれる試合の映像を楽しむことができるかも…。

 そんな夢のあるプロジェクトについて、いろいろと質問。まだ機材が少ないことや、設置場所の問題など、実現にはいくつかのハードルがありそうです。
 最後に、この実験に携わっていらっしゃる総務省情報通信政策局宇宙通信政策課の岡崎邦春さんにお話を伺いました。

 >>> 岡崎さんへのインタビューはこちら
※注:ADSLユーザー向きの映像です。視聴するためには、Windows Media Player のダウンロードが必要です。
 ぜひこのプロジェクトを実現させて、皆さんにもあの臨場感を体験していただきたい!「バーチャルスタジアム」が、これから先、当たり前のように各地で見られる日も遠くないかも!?!?

 …と、未来への夢をはせつつ、最後にお決まりの(?)お食事シーン。取材後に北九州AIMにあったフードコートでランチをしました。
 八宝菜セットをオーダーしたのはコアラ尾野社長。すごいボリュームです。

 が、コレを食べておきながら、「僕も毎日1時間くらい歩こうかな。最近お腹がでてきちゃて。おかしいなぁ…。」などとのたまう。
 一方、わたくし小野はカレーを。(特に好きなわけではないのですが、最近いつもカレーを食べている気がする…。)

 ポイントがたまったらカレーがただで食べられるというスタンプカードを頂きましたが、次に来ることがあるのか…?
 このあと、メロンソーダーを十数年ぶりに飲んで、下を緑にしつつ(幼い頃の気持ちを思い出した!)、北九州をあとにしたのでした。

reported by mika ono : breeze@fat.coara.or.jp

コアラ / 天神コアラ

001 (COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru ) 2002/03/30 13:17 参照:3112回
タイトル: たいそう面白いシステムなのです。

 最近、小野美香さんを連れて行くと、昼食が毎回16時ごろになってし
まい、申しわけない。。。。
 しかし、おいしそうに食べるなぁ。

 本題に帰って、このハイビジョン三画面高精細映像、やはり皆さん
おもしろがってくれます。
 話半分で「たかが大きな映像じゃない、それホントにおもしろいの?」
って思ってた人達も実際に見るととたんに興味をかき立てられます。

 これって是非とも九州に持ち帰りたい/子供達に見せてあげたい技術
の一つです。インターネットで流れるコンテンツだしね。
 近未来のスポーツパブに必携になるでしょう!






002 (COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru ) 2002/05/24 18:49 参照:3206回
タイトル: 過去のレポートも紹介しましょう。

東京のテピアで展示されています、是非とも見に行くとよいですが、
最初は、
◆2000/03/03 初めての披露で、ビデオ映像でその画面を楽しみました。

http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl?fid=01&kid=110000&sno=1136&rno=03
◆2001/07/02 今度はキリンカップで札幌から東京に電送して実験です。

http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl?fid=01&kid=110000&sno=1544&rno=0000

 完成したけど、FIFAとキルヒの関係から放映権を入手できずに子供達に見せられなかった
夢ある技術、、、、きっと近いウチに皆さんの処に登場するでしょう。
 



尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110000/0299
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]