本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110000/0113
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B00/カフェコアラ/cafe ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0113
(COA16885/きのしたゆり/)  2002/01/16 18:48 9190回 
タイトル:三次元映像スタジアム研究の実験
1 2 3
このまま
会員として
会員として


三次元映像スタジアム研究の実験
2002.1.16

 大分スタジアム・ビッグアイで三次元動画(つまり4次元)データで取得する技術開発の実験が行われました。

 これは、未来社会への応用開発でもあり、三次元動画撮影機能をもったスタジアムとして成長させて、地場IT産業の振興をはかるために行われている実験なのです。

この広いスタジアムを貸し切って、3D映像の実験が行われました。
大分大学のサッカー部に被写体になってもらい、撮影実験のはじまり・・
多くの報道陣もその様子を見守る。
広い、広いスタジアムの各ポイントに設置された28台のカメラを操作する、筑波大学の北原氏。
選手を追う三次元映像用のカメラ。

おじさんばっかりの中に、かわいい女の子たちの集団がいました。

彼女たちは、被写体の大分大学サッカーサークルのマネージャさんたちでした。

平日なのに、ビッグアイの見学ツアーの方たちもたくさんきています。
技術リーダーの筑波大学・大田教授。
ワールドカップが行われるこのスタジアム。サッカーで世界の注目をあびるわけですが、ITでも一歩先を行く技術を確立し、この実験が未来社会に貢献してくれればうれしいですね。


reported by yuri kinoshita : yuri_k@elf.coara.or.jp
001 (COA00000//)  0000/00/00 00:00 参照:0回
タイトル:削除されています
削除されています
002 (COA16885/きのしたゆり/) 2002/01/17 11:47 参照:9316回
タイトル: 三次元映像スタジアム研究の実験

三次元映像スタジアム研究記者会見
2002.1.16

 大分スタジアム・ビッグアイで三次元動画の技術開発の実験の記者会見が16日13:00より行われました。

各報道陣の前で、この実験のしくみ、成果などを説明する。

スタジアムに置かれた3次元動画専用のカメラ。これで臨場感を味わえる映像を放送できるわけです。
例えば、サッカーの試合をこのカメラで撮影するとコートの中に自分がいるように映し出される。
このような大空間対象は世界的にも例がなく、学会でも非常に注目されています。
アメリカのカーネギメロン大学ロボティスク研究所所長の金出教授もアメリカから駆けつけて参加して下さいました。
記者会見が終わった後も、個人的に質問にこれれる記者の方もいて、この実験に対しての興味深さを象徴していました。
この実験で、大分ではITに支えられたスポーツ科学やスポーツ医学産業などの発展を期待したいところです。


reported by yuri kinoshita : yuri_k@elf.coara.or.jp

003 (COA16885/きのしたゆり/) 2002/01/17 15:24 参照:9406回
タイトル: 打ち上げの様子

打ち上げの様子
2002.1.17

 ビッグアイでの実験がひと段落し、この夜打ち上げ食事会が都町の焼肉屋さんでありました。

おいしそうでしょう?!

おなかがすいているから、早く食べたい。。

そんな中、今回参加したメンバーの自己紹介がはじまりました。

この実験のため、筑波大学・慶応大学・大分大学の学生さんたちが、お手伝いしてくれていました。
今回で、3年めを迎える実験でしたが最初から参加した学生さんも今年で卒業してしまうらしいが、学生のときにこんな大きな実験に参加できたことは、あとの功績にもなるのではないでしょうか?
今日の反省、今後の豊富などの意見が続出・・
機械オンチの私には、縁遠いことをみんな勉強してるんだな〜と思うと、関心してしまいました。
自由視点三次元映像スタジアム研究チームとして活躍されたみなさま、おつかれさまでした。
平成11年度からスタートして3年目を迎えたこの実験ですが、これからも続けていきたい・・と尾野社長のお言葉。未来のIT発展のため、きっと、実現してほしいですね。
ハイパー研藤野さん、世界のフィールドで活躍の金出先生、筑波大学教授の大田先生からも楽しいお話をたくさん聞くことができました。
★おまけ★
最近、ゴルフの素振りをリビングではじめたらしい、金出先生。天井に当たらない振り方を説明してくださる・・「この素振りを3D映像で撮影すればよかったのに」とみんなからの意見。

割り箸でも持ち方を熱心に教えてくださる先生。

この日は楽しくおいしい晩餐会になりました。
世界の最先端の研究をしているみなさんと、交流することができてよかったです。

みなさんの活躍を応援していきたいと思ったキノシタでした。


reported by yuri kinoshita : yuri_k@elf.coara.or.jp

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110000/0113
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]