本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/840
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0840
(COA01802/永野 美恵子 /Mie )  2017/11/01 20:24 59回 
タイトル:2017年10月28日:おおいたうつくし感謝祭
このまま
会員として
会員として



2017年10月28日:おおいたうつくし感謝祭 
先週に続いてまた週末に台風が来ています。そのために夜明けから激しい雨の降る大分です。「雨にも負けず、今日は「おおいたうつくし感謝祭」が開かれる若草公園へやってきました。これは大分県のエコ活動をしている団体が大分の自然に感謝しましょうと集まる祭典です。
公園入口には感謝祭の各ブースの案内図が出ていました。大分友の会は赤い丸印の所にあります。 
新聞紙でエコバッグを作る所、竹馬、缶下駄などの昔遊びをひろめたり、おもちゃの病院というブース、リサイクル衣服のブース、ジオパークを大切にと説明をするブースなどなど様々あります。
公園はあちこちに水たまりも出来ています。ブースも雨の中、何だかしょんぼりとしているようですが、さあ、頑張って元気にやりましょう。 
大分友の会のブースに来ました。既に一足早く松村さんと後藤さんで大方の準備をして下さっていました。 
各ブースは其々にエコ生活のための活動を持って来て展示したり、ワークショップを準備したりしています。大分友の会は「鍋帽子でエコクッキングを!」 と 参加しています。鍋帽子がいかに環境に対して良い効果を発揮するか、を伝えたいと思っています。そして来月に開く家事家計講習会のチラシも用意しました。
10時半、大分県庁吹奏楽団の演奏でオープニングです。 「崖の上のポニョ」「坊がつる賛歌」を演奏しました。
副知事さんの挨拶です。「うつくし」の言葉にかけた意味を話して下さいました、

「う」は 海、河川、干潟
「つ」は 土、大地、温泉 
「く」は 空気、大気、風、
「し」は 森林、豊かな自然、

をあらわしているとか。それらを守る活動をしてい30団体が今日は集まっていると話されました。
鍋帽子には水を沸騰させたおやかんと ごはんを炊いたお鍋が入っています。10時に沸かしたお湯がいつまでも温かいこと、また、お鍋で炊いたご飯が鍋帽子の中でおいしく仕上がること、火を使う時間が短いためにCO2排出量が少なくなり継続することで地球環境にも負荷をかけないことなどから多くの家庭への普及に努めていることをお伝えします。

左から総リーダーの松村さん、高橋育代さん、永野です。後藤恵子さんは、近くのブースへ出かけていました。
今年度の「おおいたうつくし作戦推進隊」の発会式に頂いて来たロゴ入りベストを着て説明をします。

雨の中、多くの方々が来られています。私たちのブースにも、若い方、ご家族連れの方々が来て、珍しそうに鍋帽子を見て下さいます。 
おやかんは10時から3時間、4時間たっても熱いと触っては驚いて行かれます。
お昼には、炊いたごはんをおにぎりにして私たちも食べました。そして、もう一度、午後のお客様のためにお鍋でごはんを炊こうと、後藤さん、松村さんが準備をしています。 
午後一番は、各ブースのPRタイムです。先日、大分県庁の「生活学校推進大会」でお世話になった小野会長がエコバッグ普及活動を始めて10年になります。今日は皆さんに手作りのエコバッグを紹介します。と、手作りのエコバッグを見せてPRされました。 
空間ペインターさんは、画家ですが、エコ活動としては使用できないような半端なタイル、また大切な食器が壊れた破片などを使って作ったモザイク画を皆さんに勧めています。小さな額に入ったモザイク画をみせて話していました。 
  いよいよ大分友の会の番です。総リーダーの松村さんと、後藤恵子さんがPRをします。友の会は婦人之友の愛読者の集まりで、今年で87年の歴史があること、そして、私たちは鍋帽子を使って調理をします。保温調理をしてくれる鍋帽子を使うことでCO2削減になること、環境への負荷が少ないことなどから皆さんの台所に是非、鍋帽子をと、いろいろな所でお話をしています、と、話しました。
空間ペインターさんのモザイク画の額がとても素敵だったので、お話を伺いに行きました。

大分県立文化芸術短期大学を卒業して画家として活動をしています、と、写真で作品など見せて下さる。殺風景な家の壁に夢のある絵を描いたり、バスに絵を描いたりという仕事もされているそうです。これからも見る人がホッコリするような作品を作って下さいね。
またタイル画が展示してあって、描かれる絵と同じように和らかな色彩のタイルで素敵な作品に仕上がっていました。使えなくて捨てられるタイルから生み出される素敵な絵、エコ活動にもいろいろあるなと、思わされた一日でした。 
 
雨の中、一日テントのブースで鍋帽子の説明、家事家計講習会の説明などをしました。テレビで鍋帽子を知っていますよと言われる人、友の会に昔いました、懐かしいと声をかけて下さる方、男性の方がとても熱心に鍋帽子の説明を聞いて下さったり、鍋帽子の中のおやかんに触ってホント!こんなに熱い、鍋帽子って凄いですね、と驚かれる方々、100名近くの方とお話したでしょうか。雨で残念でしたが、とても楽しく働いた一日、有意義な一日だったなと、うれしく思っています。働き人:総リーダー松村、後藤恵子、高橋育代、永野

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/840
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]