本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/793
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0793
(COA01802/永野 美恵子 /Mie )  2017/04/10 08:40 240回 
タイトル:2017年3月27日、4月7日:わさだ最寄
このまま
会員として
会員として



2017年3月27日、4月7日:わさだ最寄
 2016年度最後の最寄会は、由布市のカフェ「MORE」さんで開かせて頂いた。ムッシュー三浦さんのご厚意で、長い時間、賑やかに過ごさせて頂いた。
7人の最寄ですが、病気入院中の会員がいて、皆で、早い回復を祈りました。
今日はお店の時間に合わせて11時に集合、そして、先ずはランチをお願いする。「MORE」さん一押しの「キーマカレー」です。じっくり煮込んだカレーは、まろやか、ヒヨコマメがおいしい、スパイスをふると、シャキッとしたお味になって二度おいしい!
 こちらは、私がオーダーしたスパゲティナポリタンです。子どもの頃に食べた味、懐かしい味です。 何度も来ている「MORE」さんだのに、初めて一人でしっかり食べました。いつもお連れに頂戴!と言われて、半分位は、キーマカレーに化けてしまってました。
ランチの後は、最寄の話し合いです。次年度の最寄勉強は何にしますか?家の中、どこか一か所から整理をしましょう。それ賛成です。私は書類の整理をしたい。私は流しの引き出し、靴下などの引き出しから、と色々出てきます。

話しが弾んでコーヒーがおいしいです。地下100mから汲み上げる水で淹れたコーヒーだそうです。
話し合いの後は、デザートタイム。若い会員は、大きな抹茶ロール、一口食べて、おいしい! チョコガナッシュ、そして下はアップルケーキです。おしゃべりした喉にとってもおいしいです。 来年度は入院中のお友だちも、退院予定、家で最寄会して下さいと言って下さっている。しっかり元気になって下さいね。
4月7日、
今日は今年度最初の最寄会を我が家でしました。7名が全員集合、とても賑やかでうれしい集まりになりました。読書は「幸いの根」若い有職の会員が出席出来たので、ここを読みたいと思ったら、「明日の友」春号にも、明日の友創刊45年記念記事  「明日」へのメッセージとしてこの「幸いの根」が引用されていた。人生100年時代の今、いかにそれぞれの幸いの花を咲かせるか、と105才の日野原重明氏、社会福祉家・阿部志郎氏がメッセージを寄せて下さっています。この幸いの根は、人生の何れの段階であれ、大切なことなのだと、改めて確認する読書となりました。4月号記事から「新玉ねぎのコカ」を作りましょう、スープをお宿が作るので、一品持ち寄りで集まりましょう、の打ち合わせの通り、素敵なお料理が並びました。少しおおご馳走だったわね、と、言いましたが、全員が集まれた今年度初の集まりだから良いのでは、と、皆でおいしく頂きました。病気治療で入院していた友も、今日はお料理を作って、娘さんの送迎で出席でしたから、本当にうれしい気持ちが溢れたテーブルになりました。 
  
大皿に焼きたての「新玉ねぎのコカ」そして大豆入りスープ、中央はいちごのサラダ、右はイチゴソース、その上は鶏肉中華風、その右上は同じく4月号の「新じゃが芋ののハーブ和え」お花の左は即席ザワークラフト、左は昆布とかつおの佃煮、そして金時豆でした。デザートは金時豆の煮汁を固めたゼリーでした。
食後は今日の勉強をしました。若い会員の希望の刺繍でした。最近の刺繍の仕方も進化しているのですね。教えてほしいだった若い人から反対に教わることがたくさんありました。

今年度の家事家計講習会についての話し合い、また大分合同新聞記事をいつ何の内容で担当したいか、申請する話し合い、次回の最寄会の相談をして別れました。お友だちも退院し、全員の顔が揃った本当にうれしい最寄会でした。 
 
 

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/793
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]