本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/792
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0792
(COA01802/永野 美恵子 /Mie )  2017/04/10 08:39 104回 
タイトル:2017年3月30日:インドへ出発
このまま
会員として
会員として



2017年3月30日:いよいよ出発
3月30日、

東の空が明るいです。6時前の空です、大分では6時前というと、まだ薄暗くて目は大抵覚めませんが、関東はやはり夜明けが早いです。そして、息子がインドへ行くと思うと、ちょっと眠りが浅かった気もします。 
二人とも、起きだして、散歩に出ました。桜はまだ咲いていないし、でも、それほどには寒くも無くて、カメラを持ってウロウロしました。緑の芝生がきれいです。
もう14年も前のインド旅行、ホテルで、こんな感じで散歩したことを思い出します。広い芝生の庭、周りは大木の緑が濃く、鮮やかな色の花が咲いて居たり、ボダイジュもあって・・・・懐かしく思い出しました。
 冬季閉鎖されているプールはアヒルのあそび場になっています。
ホテルの入り口の辺りの桜のつぼみが膨らんでいるので、咲いているかなと、見に行きましたがやはりまだ咲いて居ません。そして、道路は車の往来が激しくて、とても散歩は出来ません。
ホテルに戻りました。パソコン室がったので、行ってみました。 暖炉が作ってあって、電気ですが、炎が揺れているようにしてあって、ちょっとホッとしました。
暖炉の上には可愛いイースターバニーやイースターエッグが飾られていました。復活祭(4/16)も近いですね。
息子たちと約束した朝食の時間までまだ少しあります。夫はパソコンを使って何か見て時間を過ごしていました。 
このホテルのレストランの前にはPePPer君が居ます。挨拶をするとちゃんと答えてくれます。英語や中国語でも挨拶をして外国人の方にも大人気です。
朝食バイキングです。 朝からスパゲティを選ぶなんて初めてのことかもしれません。
コーヒーも紅茶もおいしかったです。Dilmahというセイロンの紅茶でした。(写真にマウスを当てて見て下さい)
いよいよ今日は出発です、ひとまず先に息子は行くので、暫くは一人暮らしになりますね。お揃いの色のセーターを着て落ち着いている二人を見ることが出来て本当に良かったと思いました。 
スタッフの方にお願いして、写真を写して頂きました。 
 朝食後は、また時間を待ち合わせて、チェックアウトの準備です。
ホテルの方が、カメラを提げて外から入って来られました。カメラを覗かせて下さって、「やっと一輪開いていた桜を発見して写してきました見て下さい」やっと成田でお花見が出来ました(笑)

ホテル入口の造花の桜でも背景に写しておきましょう。成田でお花見出来なかったので、、、 
息子たちの車に一緒に乗せてもらって成田空港へ来ました。大きなトランクが一つ、それで良いの?と思っていたら、、
それより大きなトランクが二つも増えました。大きすぎて車には乗らなくて、というか重くて乗せられなくて配送してもらったそうです。
カウンターで大きなトランクを預けます。
何だか本当にいよいよ!です。
係の方が、お見送りの方も、どうぞカウンターの所へ行かれて良いですよ、と言って下さる。
11時30分デリー行き飛行機と出ています。本当にいよいよです。
トランクを預けてしまって身軽になって、最後の買い物です。
それでは元気で行ってらっしゃい!すぐにYasuyoさんも行きますよ。
お父さんともしっかり握手、お母さんとも握手をして別れました。身体を大事にね、水には気をつけて、と見送る。元気に手を振って、出発口へ入って行きました。 
とうとう行ってしまったね、大丈夫かな?向こうではお迎えが来て下さっているので大丈夫ですよ、
いろいろおしゃべりしながらゆっくりとyasuyoさんと3人でランチを食べました。そして、まだこれから家の中を片付けて、船便で送る荷物の手配をしないといけないと言っていたので、別れることにしました。駐車場の入り口で別れました。
私たちは帰りの飛行機までの時間があるので、その後は、広い成田空港の中をターミナルをバスで移動しながら、ブラブラと見学して回りました。
成田東駅の前で桜が咲いているのを見つけました。あっ!桜が咲いている〜〜息子の旅立ちの幸運を祈ってくれているようでうれしくなりました。
そして、ようやく大分行の便に乗り込むことが出来ました。

家に帰り着く前に、メールが入りました。「今、着いて、タクシーでホテルへ行く途中です」とのこと、びっくりしました。飛行時間は9時間と聞いています。でも、無事に着いて本当に良かった良かった、どうぞ元気で良い仕事をして下さい。祈ってます。
戻る 

ニュー・コアラ 

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/792
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]