本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/706
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0706
(COA01802/永野 美恵子 /Mie )  2016/05/05 14:43 646回 
タイトル:2016年4月30日:れんげと麦秋
このまま
会員として
会員として



2016年4月30日:れんげと麦秋  
少し陽が西に傾きかけた頃、散歩に出ました。大分川に架かる橋を渡って、車で走る時にいつも気になっていた蓮華畑を見に行きました。
大分川は由布岳からながれてきます。由布岳は薄く水平線に見える三角の山で右から二つ目です。 
蓮華畑も最近はとても珍しい光景です。テントウ虫が来ています、こちらも珍しいです。 
  
この当たりの田んぼには麦がたくさん植えてありそろそろ色づいてきました。麦秋です。 
農家の庭先の畠にはネギ坊主の行列が出来ていました。   
キンセンカも真っ盛りです。昔はあまり好きな花では無かったのですが、最近は何だかとても懐かしい感じがするお花になりました。鮮やかに輝いてとてもきれいです。よくお仏壇に供えていましたね。きっと今もそうでしょうね。 
少しですが、クローバーも群生していました。れんげやクローバーで首飾りや王冠を作って遊んだ昔が懐かしいです。 
ソロソロ刈り入れの近づいた麦畑です。もう少しすると黄金色に輝くと思います。 
こちらは菜の花畑です。さすがもうお仕舞です。トラクターが待機しています。麦刈りに活躍するのでしょうか。 
村はずれに来ました。御堂があって、中にはお地蔵さまや仏様がたくさん祭ってありました。入口も開いています。農作業に疲れた方々が休んだりされるのでしょうか。 
お堂の外には金毘羅様が祭られた石の厨子が置いてありました。集落の護り神様でしょうね。 
 そして傍のお家の垣根から美しいサクランボが枝を伸ばしていました。ルビーのようでとってもきれいです。
こんな懐かしい景色のある、この辺り、とても好きです。

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/706
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]