本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/48
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0048
(COA22018/coarastaff/)  2010/10/13 18:28 2578回 
タイトル:第36回ゆふいん牛喰い絶叫大会
このまま
会員として
会員として


第36回ゆふいん牛喰い絶叫大会
平成22年10月11日(月・祝)、由布院で毎年行なわれている牛喰い絶叫大会へ行ってきました。
今年は会場が変更されて、「並柳牧場」での開催となりました。初めての場所で、迷わず行けるかな〜と心配でしたが、ちゃんとスタッフの方が道案内に立っていてくださったので、無事到着!ここが今年の会場です!広くて緑が気持ちが良い!
9:00から販売開始されたチケットを購入して、番号順に並びます。会場に入れるのは11:00だから結構待っている間が退屈かな〜と思っていたところで…。 すぐ横に設置されたステージで、地元の方達による神楽がはじまりました!迫力満点のオロチとの対決です!!
神楽が終わったところで、餅まきもありました。これには子ども達が大喜び!紅白でセットになったお餅を一生懸命拾ってました。 更に餅まきが終わってからは、大分県高校野球のテーマソングも歌ったステレオ少年のしんいちさんがステージで熱唱!
開場までの間、退屈なんて感じる暇もありませんでしたよ♪
いよいよ開場!チケットを見せてお肉を受け取ります。先着600名となっていましたが、開場前にチケットが完売!チケットが買えず、入れなかった方もいた程の人気です。 ちなみに大分県内は勿論、九州各県、大阪、名古屋、東京から来たよ!という方達も沢山いました。
お肉、野菜、おにぎり、全てゆふいん産で、お野菜は採れたてで新鮮なものばかり! お米は9月26日に稲刈りしたばかりの新米だそうです。地元で育てられた食材をゆふいんの大自然の中で堪能できるなんて、なんだかすごい癒しと贅沢ですよね。 参加者に1枚ずつ配られているのは、米袋のざぶとん。草は柔らかいですが、丈夫なこのざぶとんはとっても嬉しい。
こちらではなにやら良い匂いが…。 こちらが器のなかみ。でもちょっとなにか足りない?→ こちらが完成、クレソンスープ♪由布院料理研究会の方達の特製スープ、とっても美味しかった!
お肉も焼きあがってますよ〜、いただきまあす。 緑の草原と真っ青な空、そして絶品のゆふいん牛! 審査員がずらり…と揃ったところで、メインイベントの絶叫大会です。
まずは子どもから叫びます!「宿題まだなのに、ここに連れてこられて嬉しいけど、いつ宿題するん!?お父さん!!」これは複雑ですよね〜。 「お父さん、お母さん、DSのソフト買って〜!」や「きゃー!」とだけ叫んで高得点(?)を狙う子もいました。弟に向けて「俺にケンカをうるな〜」と叫ぶお兄ちゃんも。 大人だって叫びます!「結婚する時俺は優しいって言ったのに、ウソツキ〜!」
その他にも、「同情するなら内定くれ〜!」、「誰か私をお嫁にもらって〜!」等など、切実な叫びもありました。 「去年ここでプロポーズして結婚した!そんな絶叫大会ありがとう!!」絶叫大会にはドラマがありますね。 会場の端っこに干草のビニールロールが積んであって、ここが子ども達の格好の遊び場になっていました。
ペンを置いてくれていて、ビニールには沢山、絵やコメントが書き込まれてます。親子で記念に書き込んでいる姿もありました。 物販コーナーではお土産も販売もしてました。私は喉が渇いたので、冷たい由布院サイダーを購入。冷たくてスッキリした甘さに生き返りました。 まだまだお肉がたっぷり。もぐもぐ食べつつ、半券の番号が鍵を握る抽選会に集中…。残念ながら当りませんでしたが、一日とっても楽しめました♪来年も来よう!
kawano

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/48
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]