本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0769
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0769
(COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru )  2017/01/26 08:53 740回 
タイトル:AIって面白そう、何に使えるか試してみたい。
このまま
会員として
会員として


なにしろ、流行のAIですから、我々も、、、と、やってみてます。(^_^)

 ネットであっちこっちで、ディープラーニングのプログラムに会話データを入れ込んで人工無能的に会話する例が出てますね。
 で、あの「りんな」を作るのはたいへんですが、tensorflowでどの程度でどの程度のものができるか、、やってみた、、、

 最初は数千の会話データを学習データにして“学習”させてみたら、何を尋ねても「うん」という返事しか返ってこないようなへんな感じだったらしい。
 
 理由は、ネットで公開されてたラジオ番組のパーソナリティ会話を教師データにしたらしいのですが、ラジオ番組って、一人が話してもう一人が相づち役として「うん」とか言うじゃないですか。
 どうもそこだけ学習した?

 へーって思ってたら、それにめげずに学習データをじゃんやん上げてったら、下記のように少しづつ返事が返ってくるみたい。
 ただいま24万会話データで。



 むむむ、、、質問をどうするか?考えねば、、、こちらが教育されそう。
 ってなことで、もう少し体系的な考察やってみなくちゃ。。。

 こういうことやってるのは下の写真の右の人。柳田君。
 東京大学、東京大学修士出て京大博士課程で原子力分野で工学博士号取ったという面白い人。
 最近、この人に僕が読んでよくわからなかった本を次々に渡して「頑張ってね」と無責任にお願い中。

       
        なんだか、僕が小さく見える・・・・(^^;)

 ま、AIやディープラーニングは、会話だけが取り柄じゃないですよね。
 どういったことに使うか?アイディア募集中、、、って、世界中がそういう風に見えますね。


尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0769
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]