本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0527
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0527
(COA00999/takasugi/takasugi)  2013/11/13 15:56 713回 
タイトル:【 第21回 ふくおか県民文化祭 2013 】大濠公園能楽堂ウィークエンド夜能
このまま
会員として
会員として


【 第21回 ふくおか県民文化祭 2013 】
大濠公園能楽堂ウィークエンド夜能
 〜ろうそくの灯りが醸し出す幽玄の世界を体験!!〜

大濠公園能楽堂


大濠公園能楽堂ウィークエンド夜能 は、「第21回ふくおか県民文化祭2013」の一環として開催し、今年で4回目を迎えています。
能・狂言が初めての人でも、週末の夜、気軽に「能楽」を楽しんでもらえる演出になっていて、今年は初の試みとなる蝋燭能!!
大濠公園能楽堂の中へ入ったのは初めてでしたが、総ヒノキ造りの「能舞台」はとても立派でしたよ!


若女
壁に飾ってあった『若女』

演 目

◆【狂言】「宗八」◆
宗八:野村 万禄
出家:吉良 博靖
後見:宮永 優子

◆【能】「鉄輪(かなわ)」◆
前シテ(都の女)・後シテ(女の生霊):今村 一夫
安倍晴明:江崎 敬三
女の夫:松本 義昭
貴船の社人:吉住 講
笛:森田 徳和
小鼓:幸 正佳
大鼓:白坂 信行
太鼓:田中 達
後見:
坂口 信男
今村 宮子
地謡:
鷹尾 維教
鷹尾 章弘
久保誠一郎
山口剛一郎
木月 晶子
今村嘉太郎
多久島法子
井内 政徳


能は悲劇の物語を、狂言は喜劇の物語を表現することが多いそうです。

能楽囃子に用いられる楽器は、4種。
 ・笛(能管)
 ・小鼓(こつづみ)
 ・大鼓(おおつづみ、おおかわ、大皮ともいう)
 ・太鼓(たいこ、締太鼓)

鼓の革には適度な湿気が必要らしく、演奏の前に唾をつけていました。
a
展示のお着物:『紫地源氏車飛雲文様袷狩衣』



意外!小鼓より大鼓の方が、高く澄んだ音をだします。



〜 初めての「能・狂言観賞」の感想 〜

『狂言』 「宗八」
還俗(げんぞく)した料理人と、元料理人のにわか坊主とが、互いの前身を知って仕事を取り替えているところへ、主人が戻ってきて大慌て!
というお話。わかりやすくて、初心者でも笑えました。

◆『能』 「鉄輪(かなわ)」
女の恨み、嫉妬心の恐ろしさを、禍々しい鬼の姿で表現するという、女性が鬼になるこわいお話。
正直、ちょっと難しかったです。

演目がはじまると、すぐに別世界へ引き込まれますので、特別な知識がなくても大丈夫、十分楽しめました!

2013・11・08 TAKASUGI

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0527
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]