本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0509
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0509
(COA22018/coarastaff/)  2013/09/13 09:42 1931回 
タイトル:竹田式湯治のススメin福岡へ行ってきました
このまま
会員として
会員として


■竹田式湯治のススメin福岡へ行ってきました■

avanti福岡の主催で、大分県竹田市の「温泉、食、自然」を題材にしたイベント「竹田式湯治のススメ」が9月8日(日)、プラザホテル天神「やさい家めい BASSIN」で行われました。参加者の席に、水の入った洗面器が置かれていますが、実は中に入っているのは、竹田市長湯温泉の炭酸泉。 スキンケアアドバイザーの高野明美さんが、「朝一番に、温泉で汲んできました!」という、この炭酸泉に手をつけて、炭酸泉がどのようにお肌に良いか体験します。炭酸の効果で、血行が良くなり、肌のくすみが取れて白くなる!という素晴らしい効果があるのです。 机の上に並んでいた謎の袋の中身は、なんと炭酸泉バスソルトの材料。自分で作って自宅で長湯温泉を体験してみましょう!ということで、中身をひとつの袋の中に入れてよくもみます。
※材料は塩、炭酸など、口に入れても大丈夫なものです。
口をしめた袋の中で、炭酸ガスがいっぱいにたまってきました!これはかなり効果がありそう。でも、本物の長湯温泉の炭酸泉はもっとガスを含んでいるんですって。 続いて竹田の「食」を頂きます♪竹田の食材を使い、「やさい家めい BASSIN」の料理長が腕を振るってくださいました。 「竹田 ハーブ豚 旬葉 サフラン煮込み」
サフランは竹田市の特産品で、生産量は日本の8割を占めているんですよ。
お肉がとても柔らかくて、口の中でとろけていく感じでした。
「生姜釜焚きご飯」は、竹田の湧水を使って炊き上げたもの。竹田市は大分県でもっとも名水の湧く場所として知られています。 こちらはなんとすっぽんの茶わん蒸し。臭みがなく、つるりと食べられる美味しさでした。 デザートは「焙じ茶のブラマンジェ」。真ん中のグリーンは抹茶ソースです。大人の味なデザートでした〜。

 

 

 

美味しく食事を頂きながら、「竹田式湯治のススメ」についてもちゃーんと聞いてきましたよ。元気になる黄金の法則「温まって、歩いて、食べて、笑う」を竹田で体験して、癒される。
温泉で体をリフレッシュさせて、竹田の高原を歩いたり、大自然の恵みを受けた食材を美味しく味わい、地元の人との触れ合いで笑顔になる。
話を聞いていると、どんどん竹田に行きたくなってきました。
竹田市観光ツーリズム協会のツーリズムコーディネーター、井 阿弥さんも、竹田市の素晴らしさを参加者のみなさんにしっかりとアピールしてました。福岡から竹田へ行くバスもあるので、ぜひご利用ください。
時間にして2時間のイベントでしたが、中身のぎっしり詰まった内容でした。
2013・9・13 KAWANO

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0509
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]