本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0508
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0508
(COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru )  2013/09/13 05:39 1799回 
タイトル:タイ、バンコックに来てます、勉強になります、久しぶりにネクタイ締めて。
このまま
会員として
会員として


雨のタイ、バンコックに来ています。
9月って、雨期ですよね。
ただ、雨のせいか、日本の7月を経験した我が身としてはそれほど暑くなく、上着が着れる!(^_^;)

バスの窓から外を眺めるばかり、、、雨のせいでもあるけど、日程がそのような風に組み立てられている。
 今回は、九州経済団体連合会の観光部会と福岡経済同友会の国際委員会による、タイへの観光客を誘致拡大する使節団の一員として参加。団長は、両方の団体を代表するJR九州の石原会長です。
 というか、コアラは、石原会長が率いる九州観光推進機構のホームページや、福岡県、熊本県、大分県の観光ページ、外国人向け多言語ページなど制作していますので、決して人ごとではない、、、と、末席に座るべく付いてきた次第。
左の写真のような姿を見ると、信仰心が大事な国なのだな、と、、、、 いや、こういう食材を見ることこそタイを感じるのかな。。。。
 というような呑気な、、、いや、日本を出るまでバタバタしてて頭が切り替わらない状態でしたが、最初の訪問先である、タイ航空さんにお伺いして、
なるほど、、、と、やっとタイにやってきたことに覚醒した感じの会話を聞きました。
 タイ航空の会社の会議室で、アライアンス担当のスカヌサ副社長を表敬訪問。
 左から、スカヌサ副社長、石原会長、JTB九州野口社長。

 タイ→福岡へは、ビザ免除などがあって、今年はたいへんな伸び率(7〜8月で50%増)だそうで、また、日本→タイも今年1〜7月で12%増、互いに大きな交流時代になってきているようです。

 タイ航空は、この年末年始頃にチャーター便を、長崎2便、福岡2便、熊本2便を計画中。
 福岡定期便は、70%を超える搭乗率とのこと。

 石原会長は、日本はアベノミクスやオリンピックなどで海外に出て行くことが多くなるし、タイは大旅行時代になるだろうし、九州は日本の中でも様々な魅力を持っているのでタイ航空さんとしても、九州向けの対応を強めて欲しい旨、アピール。
 野口社長は、具体的に、三つを提案・要望。
1.年末年始など、席数が足らないことがあり、機材対応などを考えてもらいたい。
2.教育旅行(修学旅行)を考えてはどうか? 
  両国共に、学ぶことがたくさんあり、日本からもタイからも修学旅行があるとよい。
3.日本の中でも九州は特色あるので、九州のPRに力を貸して欲しい。

 副社長はメモしてました。
 九州運輸局の橋本企画観光部長は、(タイに駐在経験あるので詳しい!)
・9月22日から、タイ航空のPR担当副社長がテレビクルーの方々を連れて九州に来て下さる、そういうことをうまく九州PRに使えるとよい。
(10月はタイの冬休み(?)があるのでちょうどよい取材)
・現状、福岡→タイは、朝の便しかないので使い勝手が今一歩。なんとか、夕方出る便などを増やすと大きな効果があると思う。。。

 等とだんだんと深く話が進んで行き、面白かった・

タイからは、オリンピック時には、特別枠を設けて欲しい、等も話もあり、石原会長もメモ。
 席数を増やす機材の話などでも活発な会話となったとき、訪問団一員として、福岡空港ビリディング(株)の馬場代表取締役副社長が、すかさず、
「大型機材になっても、空港としては万全のフォローをいたします」
等とアピール、全体としてとても雰囲気がよい表敬訪問でした。

 また、例のクルーズトレイン「七つ星」は、海外向けに確かに集客テーマになることも実感。

 その他にも様々に会話あったけど、、、、いつかまた。

 この日は、医療ツーリズムでアジアで先頭を行くバムルンラード病院を訪ねたり、夕方はジェトロ・バンコックの井内所長のお話を聞き、最後は日本人商工会議所の九州縁がある方々と夕食懇親会、、、結構いろいろでした。
病院に世界のあちこちから患者が来ている数値。 日本人医師もいます!
日本語スタッフも!
なぜそのようになったかの経緯など、面白い。 お二人の女性は医師です。柴野先生と百武先生。

右の方は福岡出身の百武さん、なんと日本とタイの両方の医師免許を持っているとのこと。
一泊9万円のスイート病室は広い。
 家族も寝室があり泊まれるし、キッチンもダイニングテーブルも、応接セットも!
ショッピングセンターみたい。

懇親会では、左の写真の右の方は、福岡県バンコク事務所の川越所長さん。
 昔、コアラに九電から来ていた宮川さんが居た頃、韓国関連のホームページ制作でコアラと接しておられたということで、ボクは平身低頭。お世話になります。
そして、右側の男性は、西日本新聞社バンコク支局長の野口さん。

 取材などで昔からお世話になっているんです。(^_^;)
 汗出るなぁ、半年前に赴任しちゃんですって。

 てなことなどで、福岡での仕事頭が切り替わらないけど、それなりにインパクトあった一日でした。
 
   しかし、そういったことで、背広着てるし久しぶりにネクタイしているんです、海外旅行なのに少しカナシィ〜。

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0508
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]