本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0494
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B30/カフェコアラ4/cafe4 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0494
(COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru )  2013/07/27 15:14 2833回 
タイトル:電子書籍「電子の国コアラ」をアマゾンKindoleで出版しました。
このまま
会員として
会員として


アマゾンのKindoleで「電子の国コアラ」を電子出版してみました。読んでください!

 前からやろうやろう、、、と、思いつつ、ついつい他にやることが多くて出来てなかったのですが、ついに!です。
 

   

電子の国COARA
パソコン通信・インターネットがつくるグローバルな地方 (coaraインターネット変遷) [Kindle版]


 表紙に、

 インターネット前夜
 ハイパーネットワーク社会研究所発足秘話

 などとも付け加えました。
 ハイパーネットワーク社会研究所のホームページには、コアラに関してまったく触れられていませんし、あの名も無きコアラメンバー達の活躍の結果が研究所設立にいたったことが語られていません。申し訳ないことです。
 研究所に代わって、当時活躍し、好意を寄せてくださった皆様にお礼の意味を込めてのサブタイトルです。


 この本は、コアラ発足時の弥次喜多話しを綴ったもので、1985〜1994年までのインターネット前夜・黎明期の我々の状況を話しています。
 今思えば、かなりムチャクチャな処を走ってきてしまったものですが、きっと、インターネットを社会になくてはならないものと認知・普及させてきた地域や地方は似たり寄ったりのことが起こっていたのかも。

 それこそ、無名の人達が集まり、ユーザーの塊となって新しい社会のテストヘッドとして未来社会に夢を膨らませた物語。
 登場する皆様は、きっとあちこちで相も変わらず活躍しておられるに違いない。(^_^;)
 大分のメンバーの皆さん、元メンバーの皆さん、頑張っておられますかぁ〜。

 私は今、福岡に居るせいか、昨今、いろんな人が寄ってくださいます。(東京などから見ると、大分より福岡の方が寄りやすいのでしょうね、そういった方々も寄ってくださいます)
 そこでも、永遠の青年(?)のエネルギーに触れたりと、やはり、皆さん、おもしろい!

 良かったら、読んでください。
 もう紙本は絶版なんで、、、と、一年ほど前から電子書籍に取り組んだんですが、EPUB2でころんでしまい、EPUB3でもあちこつまずき、、、で、一太郎の承と玄でやっとこさこぎ着けたんですが、最後にポカして、KDP(キンドルの出版)手続きページで、価格を円ではなく、1ドルとしてしまった。(0円でもよかったんですが)
 従って、円安、円高の揺れに従って、日本円価格がユラユラすることに。現在は101円ですって。
 しかも、紙本の中古本は、78円で売られてた。(*^_^*)
 (あ、でも高い値段が付いたのもあったけど。)

 コアラのスタッフでさえ、この頃のことを知らない人が多くなってしまってます。
 でも、時折、歴史を知ってもらえれば、コアラに縁を持ったことや、coara.or.jp のメールアドレスを持つことに意義を感じてくれるかも。そう願っています。
 近々、1994年〜2000年初までのことを綴った、続編も出してみたいと思っていますが、まぁ、いつのことになりましょうか?


 追伸;
  近々、大分と福岡限定で、「イマサラADSL」という50Mbpsのサービスを実施します
  ホントに何をイマサラ、なんですが、光でなくても大丈夫な利用はたくさんあります。
  よかったら是非とも検討してくださいね。

 


尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110030/0494
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]