本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/806
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B20/カフェコアラ3/cafe3 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:0806
(COA00999/樋口 ゆうこ/dolce@fat.coara.or.jp)  2006/10/25 16:52 8897回 
タイトル:JWSワイン会 U
このまま
会員として
会員として


入口

JWSワイン会


DINER AU "MITSOU" DU.10/18.2006.J.W.S
pouf de 321eme.J.W.S

今年7月に続きJWS(ジャパン・ワイン・ソサエティ)のワイン会に参加させていただきました。
※前回参加した第318回の模様は下記でご覧いただけます。

  http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read.pl?sid=1_1161741679_1161741685&fid=02&kid=110020&sno=0709

今回が321回目の開催となるJWSワイン会、27年の歴史を感じさせられます。この日の参加者は21名でした。

看板

会場となったのは2001年薬院に開店し、ランチタイムには行列もできる人気フレンチ ビストロ ミツ。オーナーシェフの平田氏はベルギーとフランスの星が付くレストランで修行の後に開店。あの料理マンガで有名なクッキングパパの84巻にもビストロ ミツは掲載されているそうですよ。
こだわりのフレンチに合わせてワインセラーには120種類ものワインたちが眠っています。

オープンキッチン前のカウンター席にはワイングラスがズラリ。それもそのはず、シャンパーニュ2種、白ワイン2種、赤ワイン3種、デザートワイン1種の合計8種類ものワインを飲むにあたり、1回ずつグラスを取替えてくれるのですから。
ワイン8種類 × 21名 = グラス168個!!!

厨房ではスタッフの皆さんが厳しい顔つきで準備をしています。21人同時にコース料理を出すのってホントに大変なんでしょうね。
JWSのメンバーの方々が徐々に集まってきました。着席するとシャンパーニュが注がれ、皆さん目を細めながらノドを潤します。この日は日中暑かったのでキ〜ンと冷えたシャンパーニュが美味しかった〜。

主催者の柴田先生からワインの説明を受けいよいよ会のはじまりです。前回も述べたように柴田先生はホントにスゴイ方。ボルドーワインのシュバリェ(ワインの騎士)、名誉ソムリエで、更にはフランス政府から農事功労賞を受賞された…凄すぎる!
説明を聞きながらシャンパングラスで立ち上る泡を幸せな気持ちで見る私。きっと、ここにいる皆さんもそんなシャンパンのロマンティックなところに魅了されたんでしょうね。

着物姿が板に付いた艶やかな女性は、なんと博多券番の芸妓さんです。立方(舞い)の小奴さんと地方(唄)のはと奴さん。お二人の登場と同時に店内には拍手が沸くほどの人気者。私もすかさず名刺交換。小奴さんにいただいた名刺はとってもカラフルな菊模様のシール。渡す相手によって名刺の柄は違うそうです。

さてお待ちかね、ビストロ ミツの超豪華フレンチコースのはじまりです。
アミューズ(左) : 鶏白肝とフォアグラのムース、サーモンの瞬間燻製キャビア添え、ハモンセラーノ洋ナシ添え
オードヴル(中央) : 鶏ムネ肉とフォアグラのプレッセ フォアグラを鶏肉で包んだだけでも驚きなのですが、その間にはトリュフがたっぷり塗ってある贅沢な一品です。
パン : イチジク、クルミ、レーズンがいっぱい練りこんであるパンが美味しかった〜。

白ワイン2種類を並べてみました。左がMERCUREY BLANC.96、右がCHASSAGNE MONTRACHET。色のちがいがわかりますか?後に出たCHASSAGNE〜の方が深い麦わら色。
ドゥ・ジェム(中央) : 手長エビとレンズ豆のスープ まるでエスプレッソのような泡立ちのスープは濃厚なエビの香り。
ポワソン(右) : オマールエビとムール貝 サフランソースが効いたエキゾチックな味。

グランテ : すだちのグランテ お口直しにすだちがさっぱり。
でも実はこの時点でお腹いっぱい…が、まだまだ続きます。この日向かいの席に座られていたのは、明太子のふくやの川原会長。ふくやは、言わずと知れた昭和23年から続く明太子を初めに作った老舗。その大物を前に食べ物を残すなんて失礼なことを…という一心で頑張って食べ続けたのです。

ビアンド : 狩猟青首鴨(コルベール)のロースト 黒トリュフがこんなにたっぷり!  
SANTNAY 86(右) : 海老茶色の香り豊かで繊細なワインでした。この日飲んだ中でいちばん私好み、オススメです。タンニンで鴨の脂を流しながら美味しくいただきました。
写真にはありませんが、最後に出た貴腐ワインは1本のブドウの樹から採れる実の数が少ないため、たったの1杯分しか収穫できないほど貴重なものだそうです。自然の恵みに感謝感謝!

アヴァンデゼール(左) : フルーツのスープ
デセール : 和栗のモンブラン
そして、フィニッシュは生チョコでした。
いかがでしたか?ビストロミツのフルコース。美食家のお客様が多いのも納得です。デザートが充実しているのも女性には嬉しいですね。一流シェフの味をしっかりと堪能させていただきました。

BISTROT MITSOU
ビストロ ミツ

福岡市中央区薬院2-16-11

エステートモア薬院JOY 1F

Tel  092-713-5227

Lunch  11:45 〜 14:00(L.O)

Dinner  18:00 〜 22:00(L.O)

休み 火曜日

ワインリスト

CHAMPAGNE
・DELAMOTTE BRUT
・LAURENT PERIER BRUT

VIN BLANC
・MERCUREY BLANC.96.1ER CRU DES CLOS DES BAVAULTES . DOM MICHEL JUILLOT
・CHASSAGNE MONTRACHET 1ER CRU . LES MORGEOT 99.HERVE VARENNE

VIN ROUGE
・ALOXE CORTON 1ER CRU 98.DOM. DUBREUL FONTAINE
・GEVREY CHAMBERTIN 1ER CRU LES CHERBAUDES 98.DOM.LUCION BOILLET
・SANTNAY 86.DOM.HAUTES CORNIERE

VIN LIQURIEUX
・MADAME DE RAYNE 98

 

 

 

 

 

 

 


尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/806
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]