本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1621
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B20/カフェコアラ3/cafe3 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:1621
(COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru )  2009/04/13 08:13 12335回 
タイトル:福岡波津海岸、海を見ながらの鮨屋台とサイクリングロード
このまま
会員として
会員として


福岡の波津海岸、海を見ながらの鮨屋台とサイクリングロード、4月だけど五月晴れで楽しんできた

 さて、一昨日、昨日の土日は、もう素晴らしい天気だったですね。
 ボクは土曜は京都で桜を楽しんだのですが、日曜はいろいろと入り組んでいる(?)仕事に取り組むべくアパートでごちゃごちゃしてたのですが、だんだん、アパートに閉じこもっているのがもったいなくなってしまった。
 ついでに、あたまのごちゃごちゃを整理するつもりで部屋の模様替えまでしてしまい、どうしてもFAXを置く家具が欲しくなり(気がついたらいままで段ボール箱を使ってた!)、エイヤッ!と出かけることに。

 そこに、昨日の朝日新聞の朝刊、福岡県遠賀郡岡垣町の波津海岸にボランティア活動でレンタサイクルを行っておられる方が取り上げられてましたね。
 ふーん、、、その波津海岸には、海を見ながらのお寿司やさんがあるはず、、、どっかで本を読んだぞ!

 おーっし、ドライブだ〜、、、、
おお、突然ドライブの先に海が開けて、そこでは既に泳いでいる人も! 4月だよ〜! しっかし気持ちよい。
確かに、素晴らしいサイクリング道路が海岸線に沿って整備されてました。8Kmあるって。小さな子供との親子連れや、完全武装のおじいちゃん等、様々に。しかし、ボクは、ウォーキング〜、、、、ここは最適ですねぇ。。。歩くのに。(実は昨日、総計2万歩を超えたよ)
そのスタート地点には、満海の湯という「バイキングレストラン+露天家族風呂」という面白い宿?があった。
それとか一番右の写真は、あんこのある鯛焼きやさん。海の真ん前です。(海に逃げ込んだ歌を思い出すねぇ)
満海の湯は、この近くは例の“葡萄の木”だっけ?の発祥の地ですから、そのやり方らしいですよ。。。しかし、私の狙いは、この下の写真の“鮨屋台”っていうお店。

          なんか、名前もおすしの屋台ってすごいけど、この外観、、、、、コンテナを改造したお店だった。
その席は、おもしろい。
細長い一直線の席、お客さんいっぱい。


←      受付けで1時間待ちだった。
それでチャンスとばかりウォーキングしたんです


鮨の職人さんの向こうは確かに海と空。  →
ネタケースはこの地場ネタが、、、あって、おいしそう、、、、ワインもあったけど、今日はお茶。  おしぼりケースは貝殻だった。
3500円のお任せは、最初に刺身がでました サザエもついてます。
最初の一貫、ちょっとカメラの色合いを調整ミス。 アジ
ほうぼう? 太刀魚のあぶり! これが一番おいしかったな 右はいさきのあぶり
あおなときりこんぶ。この時はカメラ色調あってるね うにと塩辛。。。塩辛はピントが合わない 味噌汁には様々な魚が入ってる?
アワビ、、、生きてる! それも活きがよい、、、 右に左に体を、くねくね〜と、よじらせてる〜
食べれん〜、うぇーん、、
職人さんは「生きているほど、動いているほど柔らかくおいしいんだよ」だって
べったらずけと卵を先に食べて、、、、 最後に目をつぶってうに食べた 外は気持ちよさそう
まぁ、ちょっとした話題になりそう これってコンテナの中ですからね。 出口には売店も。
カフェもあって となりのコンテナはカフェ・・・ 同じように海が見える。

 こういう波津海岸、地元食と健康志向のサイクリングロードでちょっとした観光地になってるですねぇ。行ってみますか?


鮨屋台
093−282−1722
福岡県遠賀郡岡垣町波津海岸
ランチ 11:30〜15:00(オーダーストップ)
夜は、17:30〜21:00(オーダーストップ)
水曜定休

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1621
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]