本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1379
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B20/カフェコアラ3/cafe3 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:1379
(COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru )  2008/07/27 04:25 8978回 
タイトル:フィンランド・ヘルシンキ市内探索、岩盤くりぬき協会、かもめ食堂など、見どころいっぱい
このまま
会員として
会員として


フィンランド・ヘルシンキ市内探索、岩盤くりぬき教会、かもめ食堂など、見どころいっぱい

フィンランドの首都、ヘルシンキの二日間です。見所満載。

ヘルシンキ中心部に、エスプラナーデ公園という、いわば遊歩公園があって、その両脇に凡そ500mぐらいかな?
素敵なお店がたくさんあって、公園も歩道も人がいっぱい!土曜だし!もちろん、翌日の日曜も。
あ、ここはムーミンペンダント売っていた宝石店 歩道にオープンカフェはみ出しすぎ?
歩くスペースの方が狭い!
← こういう十字路の角には、

右のような緑のシャツを着た若者がいる→

 そのシャツには“i”と書かれてあって、
ああ、案内人だな、ってわかる仕組み。
かつ、もっとよく見ると、いろんな国旗が
縫い込まれていて、、多分、その人が
話せる言語種類のようだ。
なーるほど。
公園から一本北に入った通りも買い物客らしき人達でいっぱい。
さて、公園に戻ると、。、、 ライブステージあるし。 レストランも。
このインフォメーションセンター面白い。
右側半分はアイスクリーム売り場。
左はインフォーメーションとちょっとした
チケッ ト販売。公設だね。
このショップもいいな。
遊歩公園の中で。
小さな子どもも大活躍 子馬の世話をしているが、何かな? 水をあげていた、、、
で、看板を見て納得。そういうアルバイト? もっと小さな子がお客さん?
漢字の書かれたテントに引かれて行くと、 中国の人件弾圧をアピールする中国人達だった
港に立つ細長いビルに入ってみたら、 市場だった。 観光客と市民がごっちゃに。
チーズ専門に、、、 コーヒー、お茶、、、 ピクルス屋さん?
KABAB専門店 野菜やさんは、世界中どこでも色鮮やか 野菜やさんはけっこう広いスペースをとっていた。
この角のお店気に入りました 工芸手製品がいろいろです。 例えばこのような様々な作家のガラス製品が
あまり大ぴらに写真とれなかったけど、まぁ、なるほどと思えるデザインや、工夫があちこち。 これは他のお店。フィギアも人気あるんだ
夕食は、港近くの魚をメインにしたレストラン。

地元では高級店としてとおっているとのことで、
ワインおいしかった。

 JTBの井上さん(数日後に)曰く、、、
「この店で結構高いワインを十数本飲んで
 しまったんですよぉ〜」
 と、声を落としてた。
食事の後はジャズを。北欧はジャズがとても盛ん。
直前の日曜まではジャズフェスティバルがあってたはず、で、弟の案内で出かけてみました。
一階も軽い演奏があってるようだが、 地下はむんむん、、、演奏開始前の雰囲気
さて始まった。 ブルースだった。それもベースをチューバが担当するというデキシーランド風でもあって、、、
これがけっこうイケる!
木下さんと大分ファミリーの川野さん
真ん中に立っているのは日本政策投資の山下
さん。このとき、フロアではノリのよい音楽で踊り
が始まっていた、けっこう女性が男性に身体を
巻き付けている、、、、へぇ、のっているなぁ、、、
と、思いきや、類似の女性がグループの端っ
こに一人立っていた私に盛んに話しかけてく
る、、、あぁ、なるほど!、、、商売なんだ。
 ということでグループに女性がいるというこ
とをわからせるべく、こちらに逃げてきた
多分、川野さん、馬場さんはわかってなかったみたいだった。
で、ボクが逃げた後、今度は盛んに木下さんが話しかけられてたようだった。
こういう店、女性一人で入ると間違えられるし、男性一人でも間違えられる?
そんなことおかまいなく続くブルース!
このギターがよかった。
ヘビーなロック調でもあってサイコー!
さて、北欧の夜は遅い、、、これって24時前ぐらいではなかったかな。ホテルに帰り着いた直後の部屋からの景色。
冬は、このバルト海、凍って、この上を車も通れるぐらいになるらしい。
対岸のヘルシンキ中心部まで渡っていけるそうですが、、、すごい、想像つかない。
翌朝の部屋。今日はパッキングしなくちゃ。 朝8時前なのに、もう海に浸かったり日光浴も このツールなんだろう?掃除専用の水栓?
今日の夕刻までは市内観光。で、北欧最大の
ロシア正教会ウスペンスキー寺院だ、、、と言
われても「ロシア正教会って何?」って心境。
小高い丘にあり、眺め抜群。 向こうに今夜乗る客船が見える。
山上さん夫婦。仲良い。いつも二人で写真。 「尾野さん、こちらでも!」とリクエスト。 バックにあるのはヘルシンキ大聖堂。
後で行きますが、どうも宗派の違いが頭の
なかに入らない
作曲家、シベリウスを記念した公園 モニュメントがすごい。デザインを公募した。 もう、ここは皆さん、あちこちから見る!撮る!
フィンランドの過酷な自然、あるいは恵みある自然、、、音楽のことも含めて様々な意味合いを込めているのだとか、、、
ここはオリンピック競技場。1952年、戦後、日本が最初に参加したですよね。
数日前にロックコンサートがあったらしく、ゴミ片付けのために、本日は閉鎖され中は見学できず。
ヘルシンキ大聖堂と、その前にあるひろーい元老院広場。


広場のまわにに観光バスが次々と。


↑橋本夫妻。  右はいつも通り山上夫妻→
韓国人グループかな?


この三枚はバスの中から。
大きな鹿の銅像、、、時折市中に舞い込む?

右、全部写ってないけど女性のファッション
素敵だった
テンペリアウキオ教会というらしい。最初「岩をくりぬいた教会に行きます」と言われ、見る価値あるの?と半信半疑でついてきたけど圧巻!
信者なんて誰もいないんじゃない? 世界各国の観光客でいっぱい! それにしてもすごいなぁ。確かにくりぬいてる
天井は、銅線をぐるぐるまきにしたような、、、 それをガラス窓でささえている構造。 あ、キリスト教盛んな韓国の人かな?
説教壇で記念撮影する人もちらほら。
ちゃんとパイプオルガンもあるし 1ユーロで何するか? ローソク買って、捧げるみたい。
左は大分日産の橋本社長、右は端秦さん。 一番左は大銀経済研究所川野さん。
添乗員の秦さんは素晴らしい。
いつも笑顔なんです。これってかなりすごい。
彼女のことは別項で紹介しましょう。
建築ご専門としては次々と興味ある場所
なんで退屈しないだろうな。

日本政策投資の山下さん
大銀経済研究所大津留さん
私の弟

大分ファミリー社長の川野さん

佐伯建設、川崎社長
街中に在りすぎて全景が撮れん 岩だから岩登りもも当然?
とにかく教会前はすごく観光客でいっぱい。

最初、疑問視したボクが悪かった、
お見それしました。
映画「かもめ食堂」のロケ地で日本人に有名になったカフェ・ウルスラですって。
映画を見てない私は???だったのですが、単純に海を眺めながらのランチはとても気持ちよかった。
日本連合警備副社長の馬場さんと大分ファミリーの川野社長。
曰く「ここは女性には最高にいい場所だわ〜」って。映画見てないからちんぷんかんぷん。
「日本に帰ってから見てください」と数人から言われた。
食事はこんな風。
ビールが美味しくて、2杯も飲んでしまった。あ、食事おいしかったけど、解説しきらん。
人が立つと即座に鳥がやってくる。
この笑顔いっぱいの秦(はた)さん。
年に200日は海外に添乗しているようですが、
いつみてもこの笑顔。笑顔に癒されます。
 気配りも素晴らしいし、「ノー」といわずに綺麗
に上手に難しい注文に応えている。

 で、この日、私の万歩計、19,000歩を越えたの
ですが、添乗の人はもっと歩いてるはずですし、
つかれた顔を見せられない?
 
だから、普段、日本に居るときも、片道2時間半
の徒歩通勤を日常としてたり、と、もうびっくり!


さて、こういう風に過ごしつつ、夕刻のクルージングにむかいました、、、

北欧を訪ねてみました。2008年7月15日〜23日です。

(1)デンマークのコペンハーゲン、チボリ公園は大賑わい〜
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1387

(2)ノルウェーに来てます、フィヨルドですって!、寒い〜
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1367

(3)ノルウェーは滝がいっぱい。フィヨルドクルーズ、寒かった!
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1389

(4)ベルゲンからオスロまでのベルゲン鉄道7時間の車窓旅行、思いの外景
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1368

(5)オスロのモンク美術館、ヴィーゲラン公園でちょっとはしゃいでしまった
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1369

(6)フィンランド・ヘルシンキ郊外のオタニエミ・サイエンスパークで
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1370

(7)フィンランド・ヘルシンキ市内探索、岩盤くりぬき教会、かもめ食堂など、見どころいっぱい
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1379

(8)ヘルシンキからストックホルムまでのクルーズ、タリンク・シリヤライン客船
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1381

(9)ストックホルム散策、スウェーデンモデルの勉強しつつ、、、
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1382

(10)ノーベル賞の受賞式の食事を試す、、ダイナマイト式デザートが人気?
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1384

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1379
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]