本ページへのリンクはこのURLで:http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1368
第二会議場/会館内の、会議室名[  A100B20/カフェコアラ3/cafe3 ]会議室の中です
百聞一見先頭ページhelpへ  03年3月以降トップ100/最近一ヶ月トップ100/最近一週間トップ100

発言:1368
(COA00004/尾野 徹 tooru@fat.coara.or.jp/tooru )  2008/07/18 12:34 8471回 
タイトル:ベルゲンからオスロまでのベルゲン鉄道7時間の車窓旅行、思いの外景色の変化がおもしろい
このまま
会員として
会員として


ベルゲンからオスロまでのベルゲン鉄道7時間の車窓旅行、思いの外景色が楽しめた

夏なのに、こんな景色でした、冬山賛歌みたい。
こんな寒そうな処も。

地図で言うと、左のベルゲンという港町から、オスロまでの旅、線は大凡の気持ちで書いたんですけど。


以下写真クリックすると拡大します。

駅構内です。 売店、 いずこもダイエットは常にトップのテーマ? この左の車両の先頭車両に乗りました。
出発は10:28、ベルの音もなく静かに発車。 さて、車窓の景色を見てください。 だんだんと遠くの山に雪が見えてきた。 その雪、時折近づいてくる。
いかにも寒そう、、。、 でも水が気持ちよさそう、 きっと冷たいだろうなぁ。。。
発車から2時間半ぐらいの場所、清らかそう 駅の様子がすこしづつ気になるようになった 見てください、この人達完全冬ですよ。 あ、確かノルウェーは市民自らの分別収集やリサイクルの先進地ではなかったかな?
それも財政をかなり助けるほどの!
3時間頃 ちょっと車内食堂でコーヒータイム。
暖かいものがのみたくて。
とにかく湖が多いから。。。 昔風の列車も。l
多分ここらが最も高い処?木が無く石ころだけになってきたような。灰色イメージ。 シベリアの奥ってこんな感じなのかな? そこを過ぎてから、少しづつ緑を取り返す。
電柱、こんな風です。2本で構成。 緑が濃くなって、、、
なんと、青空が見えてきた、いわば大西洋北極海側と、内海側の違いなのかな。
日本海側と太平洋側の違いのように山を越えた処で気候が変わるみたい。
久しぶりに浴びる太陽で、ボクも元気になってきた。
川の流れもゆるやかで大きな流れに。 そしてオスロ到着。 大きな駅なんですが、青空ホーム。
この日はホテルで夕食。
左は政策投資銀行の山下さん、右は大銀経済経営研究所の大津留さん。
しかし、あまりに時間が早いので少し散策。 左後ろから、川辺さん、大銀経済経営研究所の川野さん、大分日産の橋本さん。 歩行者天国の石畳。
やはりあった大道芸。 ビルの奥にあるジャズカフェに、 後ろにはマイルスの写真。 地域科学研究所の木下さんもジャズに詳しい、マーカスミラーのベースプレイを聞きながらウイスキーをぐいぐいっっと。
しかし、やはり眠くなったので早めに帰ったな。

明日は、少し市内観光をして、夕方はヘルシンキに飛ぶとのこと。

なんだか毎日移動だけど、ま、いいか。

北欧を訪ねてみました。2008年7月15日〜23日です。

(1)デンマークのコペンハーゲン、チボリ公園は大賑わい〜
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1387

(2)ノルウェーに来てます、フィヨルドですって!、寒い〜
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1367

(3)ノルウェーは滝がいっぱい。フィヨルドクルーズ、寒かった!
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1389

(4)ベルゲンからオスロまでのベルゲン鉄道7時間の車窓旅行、思いの外景
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1368

(5)オスロのモンク美術館、ヴィーゲラン公園でちょっとはしゃいでしまった
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1369

(6)フィンランド・ヘルシンキ郊外のオタニエミ・サイエンスパークで
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1370

(7)フィンランド・ヘルシンキ市内探索、岩盤くりぬき協会、かもめ食堂など、見どころいっぱい
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1379

(8)ヘルシンキからストックホルムまでのクルーズ、タリンク・シリヤライン客船
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1381

(9)ストックホルム散策、スウェーデンモデルの勉強しつつ、、、
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1382

(10)ノーベル賞の受賞式の食事を試す、、ダイナマイト式デザートが人気?
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1384

尾野徹の百聞一見連係ブログも読んでね
この百聞一見システムは、カーボン・オフセット・サーバーで運転しています。

[画面最上段を表示]
デモID参照URL: http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl/02/110020/1368
ハイパーコアラ coara-VI info@fat.coara.or.jp
百聞一見システムについて
百聞一見先頭ページ
[read2.conf]